新宿区新宿7丁目 いまだ現役、塀に囲 まれた井戸ポンプ

スポンサーリンク

新宿区新宿7丁目はいまだ昭和の町並みが残っている場所でした。
木造家屋に銭湯、狭い路地に猫。
「新宿」と名がつく町名でもそこかしこに懐かしい匂いが溢れていました。
そんな新宿7丁目の路地裏で井戸ポンプを発見しました。

塀の一角が窪んでいて、そこが井戸スペースとなっていました。
個人の敷地内にあるものの、この周囲の人も使える共同井戸のようでした。

渋い色合いのポンプとなっていますが、現役です。

ポンプ脇に置いてあるたわしでいつもきれいにしてもらっているようです。

こういう元気な井戸ポンプを見ると、何だか自分にも元気を分けてくれているような気がしてうれしくなってくるものです。

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録