旧大塚坂下町の路地裏に残る井戸ポンプ

スポンサーリンク

文京区大塚5丁目付近はかつて大塚坂下町と言われていました。
ここには今でも井戸ポンプがたくさん残っています。
その中でも僕が好きなポンプがこの路地のものです。

道の狭さ、周囲の家、(この日はいなかったけど)ネコという路地裏の風景でも特に注目してしまうポイントがたくさんあるのです。

この日は雨が降っていたので、金属部分が雨に濡れていつも以上にセクシーな井戸ポンプになっていました。

このポンプは現役のものです。

植木に水をやったり、打ち水に使ったりしているのでしょうかね。

またしばらくしたらこの井戸の様子を見に行こうと思います。

写真はNikon D90+シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用で撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録