波乱含みのフォトウォークが王子から始まる 都電撮影フォトウォークin8月 その1

スポンサーリンク

8月12日。
普段撮影はほとんど一人で行っている僕ですが、この日はエアロプレインの中山さんとその奥さん、そしてツブヤキ。のtunakkoさんの3人と一緒に、400円の都電一日乗車券を使って都電荒川線沿線を撮影散歩してきました。
写真好きな仲間と一緒に街を歩きながら一緒に撮影するというフォトウォークという言葉があります。
僕はこれまでそのような集まりには参加したことがなかったのですが、今回が初参加となります。
他の3人の方がどこに注目してどんな撮影をするのかというのもとても楽しみです。
そしてこのフォトウォークの案内人は僕なので、どんなプランで都電を楽しんでもらうかというのもポイントになります(笑)
3人中2人が都電に初めて乗り、もちろん都電を撮影するのも初めてということなので、都電を知り尽くしている(嘘)僕の腕の見せ所でもあります。

集合は王子です。
まずは都電に乗る前に北とぴあの17階展望ロビーから下町を俯瞰してみようと思ったのですが、年に数回しかない8月12日は館内消毒日で休館日だったのです。
あの太陽が当たっている場所からいい景色を眺めるはずだったのになあと指を加えながらここは撤退せざるを得ません。

北とぴあは残念でしたが、王子には都電以外にもまだぜひ見てもらいたい乗り物があります。
それが飛鳥山公園に設置されたモノレールのアスカルゴです。

こんなかわいらしい乗り物がなんと無料なのですよ。

お花見などの観光シーズンには乗車するのに長蛇の列ができるのですが、お盆休みにも当たるこの日はガラガラだったので並ばずともすぐに乗車することができました。

アスカルゴで飛鳥山公園に入ってしばし園内を散策した後はいよいよ都電に乗ることにしましょう。

都電の王子駅前は乗降客がとても多いので、都電で唯一停留所で係の人が改札業務を行う時間帯があります。
ここで一日乗車券を購入します。
都電に乗る際に「一日きっぷをください」と言えばその場で購入することもできますが、王子駅前ではちょっと特殊な購入の仕方になりますね。

まずは三ノ輪橋方面に乗ることにします。
反対側のホームには黄色に青帯の車両がやってきました。
これはぜひ撮影しておきたいところです。

三ノ輪橋行きの列車もやってきたので、そちらに乗車。
いよいよ本格的な都電撮影フォトウォークが始まりますよ。

次回に続く。

都電撮影フォトウォークin8月まとめ
波乱含みのフォトウォークが王子から始まる 都電撮影フォトウォークin8月 その1←今ここ

写真はNikon D90+シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録