池袋のお気に入りの台湾料理店 味王で台湾をたっぷり味わってきた!

スポンサーリンク

久々に池袋の台湾料理店の味王で食事をしてきました。
池袋の繁華街からちょっと離れた住宅街にあるので、周囲は静かな雰囲気です。

4人でお店に行って僕以外の3人は魯肉飯(ルーローファン)を注文しました。

魯肉飯は日本風に言うと肉そぼろ丼でしょうかね。
甘辛いそぼろ肉が美味しい丼ものです。
以前は僕もこの味王で魯肉飯を食べたこともあります。
池袋の台湾料理屋「味王」で魯肉飯(ルーローファン)を食べてきた(とくとみぶろぐ)
今回僕が注文したのは台式炒麺(台湾式やきそば)です。

さっぱりした味わいで、エビのコリコリした食感がなかなかでした。

それに加えて割包も食べてみました。

台湾風ハンバーガーと説明書きにあるように、中にはごろりとしたお肉が入っています。
ただし、僕はセロリが苦手なので中身はお肉のみ(笑)

台式炒麺と割包でお腹いっぱいになっちゃいました。
ちなみに台式炒麺が680円、魯肉飯が530円、割包は2個で480円です。
この値段で台湾料理を味わうことができるのですから池袋の味王は僕の中では身近で体験できる台湾のお気に入りのお店になっています。

場所はここらへんですよ。


大きな地図で見る

写真はNikon1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BKで撮影したものです。

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録