伊豆アニマルキングダムのカピバラたちの自由気ままな暮らしを見てみよう! 春の伊豆旅行2014 その5

スポンサーリンク

3月9日。
伊豆アニマルキングダムの赤ちゃんカピバラに会いに来ました。
現在仔カピバラは何と10頭もいるのですよ!
わくわくふれあい広場の隣でカピバラたちは暮らしています。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

こんな広いところで思い思いに1日を過ごしています。
仔カピたちはどこにいるかと探してみたら、、、

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

いた。
小屋の中で詰め合わせになってお昼寝をしていました。
反対側にまわってみます。
小屋の中にカメラを突っ込んでパチリです。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

何このかわいさ(笑)
ここには全部で8頭いました。
仔カピバラは全部で10頭いるので他に2頭いるはずです。
いた。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

この2頭はアクティブに動きまわっていました。
お客さんに撫でてもらってもいますね。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

こうやってカピバラに触ることはOKです。
ただし抱っこはNGなので気をつけてください。
仔カピバラは小さいので抱けそうですけどね。

一方、大人カピバラは何をしているかと言いますと、

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

隅っこでのんびりしています。
人間が近づいても無防備に寝続けているのもいます。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

仔カピバラが起こしに来たようです。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

一瞬目を覚ましたようですが、また寝ちゃいました。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

このカピバラの鼻の頭には黒い大きなこぶみたいのがありますよね。
これがオスの証で、モリージョと言われています。
ここから出る分泌液をそこらになすりつけることで、自分の縄張りに臭い付けを行うそうです。
メスはモリージョがないので、ここがオスメスの見分けるポイントになります。

仔カピバラはが触られているうちにゴロンとしてしまいました。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

気持ちが良いとこんな風にゴロンとなります。
カピバラへの餌やりもできますよ(有料)。

春の伊豆旅行 2014年3月9日 伊豆アニマルキングダム

次回もカピバラ尽くしのブログになります。
続く。

春の伊豆旅行2014まとめ
PENTAX K-3とNikon D7000の2台持ちで春の伊豆へ旅に出る!春の伊豆旅行2014 その1
10頭の赤ちゃんカピバラが生まれた河津桜が咲く伊豆アニマルキングダムへ! 春の伊豆旅行2014 その2
伊豆アニマルキングダムのミナミコアリクイへの餌やり体験 春の伊豆旅行2014 その3
伊豆アニマルキングダムのミナミコアリクイのミナミちゃんが脱走を企てる!(動画あり) 春の伊豆旅行2014 その4
伊豆アニマルキングダムのカピバラたちの自由気ままな暮らしを見てみよう! 春の伊豆旅行2014 その5←今ここ
伊豆アニマルキングダムの仔カピバラのお父さんカピバラとお母さんカピバラとの触れ合いタイム 春の伊豆旅行2014 その6
カピバラを撮影する時にはカメラを地面すれすれに置いて見上げるようにして撮るべし! 春の伊豆旅行2014 その7
伊豆アニマルキングダムのカピバラ家族は一日見ていても飽きません!(動画あり) 春の伊豆旅行2014 その8
伊豆アニマルキングダムでたっぷりと動物を見た後に海沿いにある北川温泉へと移動する 春の伊豆旅行2014 その9
北川温泉ホテルの前で会った2匹のネコがむちゃくちゃかわいかった! 春の伊豆旅行2014 その10
伊豆北川の港町で暮らす黒猫たち 春の伊豆旅行2014 その11
北川温泉ホテルの豪華な夕食を堪能した! 春の伊豆旅行2014 その12
北川温泉名物、海が間近に見える黒根岩風呂の混浴露天風呂に入ってみた! 春の伊豆旅行2014 その13
北川温泉ホテルのシンプルだけど温泉宿らしい朝食で大満足する 春の伊豆旅行2014 その14
河津桜と菜の花のあまりにみごとな春景色を撮影してみる 春の伊豆旅行2014 その15
桜のソフトクリームやコンニャクを食べながら河津桜のお花見をする 春の伊豆旅行2014 その16
河津桜と菜の花の動画と伊豆急行線の動画を2本見てもらってこの旅レポートの締めとします 春の伊豆旅行2014 その17(最終回)

写真は写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びPENTAX K-3+PENTAX 標準ズームレンズ 防滴構造 DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR Kマウント APS-Cサイズ 21977で撮影したものです。

※PENTAX K-3、DA18-135mmレンズはリコーイメージングからモニターさせていただいたものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録