谷中の乃池で四人前の穴子寿司、計32貫が並ぶ様子は圧巻だった!

スポンサーリンク

先日、久々に谷中の乃池に行ってきました。
乃池と言えば穴子。
4人で行って、全員同じ穴子寿司を頼んでみました。

東京路地裏散歩 谷中の乃池の穴子寿司 2015年5月3日

一人前で8貫の穴子、4人前で32貫の穴子が並ぶという圧巻の眺めです。

この乃池は谷中にある穴子寿司で有名なお寿司屋さんです。

東京路地裏散歩 谷中の乃池の穴子寿司 2015年5月3日

僕は以前乃池のアナゴを食べて大ファンになってしまっています。
台東区谷中の乃池で食べた穴子寿司はこれまでの人生で食べた穴子の中で最高のものだった! | とくとみぶろぐ

今回は4人でお店に行って、穴子だけ食べるのも何なので他のものも注文してみました。
まずは穴子の肝煮。

東京路地裏散歩 谷中の乃池の穴子寿司 2015年5月3日

Sponsored Link

生姜入りでちょっと大人の味です。
次はお刺身盛り合わせ。

東京路地裏散歩 谷中の乃池の穴子寿司 2015年5月3日

何と言っても乃池はお寿司屋さんなので、ネタは新鮮で豊富です。
お刺身だって当然のことながら美味しいですよ。
以上のような穴子の肝煮とお刺身を食べている間に、メインの穴子寿司がドドンと出てきました。

東京路地裏散歩 谷中の乃池の穴子寿司 2015年5月3日

4人前が並ぶと穴子パーティーのようですよね(笑)
乃池の穴子はツヤツヤのテカテカで、シャリに巻き付くように握られているのが特徴です。

東京路地裏散歩 谷中の乃池の穴子寿司 2015年5月3日

これを口に含むと、穴子もシャリもまるでとろけるような感じなのです。

東京路地裏散歩 谷中の乃池の穴子寿司 2015年5月3日

一人前で2500円というそれなりのお値段ではありますが、それだけの価値は十分過ぎる程あります。
僕にとって最高の穴子寿司はこの乃池のもので間違いありません。
谷中散歩の際にぜひ食べに行ってみてください。

乃池についての詳細は公式サイトで確認してください。
江戸前の穴子すし 谷中 すし乃池【公式サイト】

場所はここらへんです。

撮影機材は次のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

写真はSILKYPIX Developer Studio Pro6でRAW現像しています。
SILKYPIX

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録