熱いお風呂に入りたい!そんな時は台東区池之端にある六龍鉱泉の黒くて熱いお湯がお勧めです

スポンサーリンク

最近温泉によく入りに行くとくとみ(@tokutomi)です。
先日長野県の野沢温泉で熱い熱い温泉に入ってきました。
東京に帰ってきてからもまた熱いお湯に入りたくなって、台東区池之端にある六龍鉱泉という銭湯に行ってきました。

六龍鉱泉

この銭湯のお湯は黒いのが特徴です。
初めて黒いお湯を見る人は結構ドキッとするかもしれませんよ。
そして、何より熱いのです。
湯船は2つあって、熱いお湯とノーマルなお湯に分かれています。
熱い方は湯温を確認すると46度!
ノーマルな方はそれよりもぬるく感じましたが、温度計がついていませんでした。
番台の方に確認したところ、「熱い方とあんまり変わらないよ」とのことだったのですが、結構違いました。
熱い方には入ることができなかったけど、ノーマルな方にはちゃんと入ることができました。
体は真っ赤っ赤になりましたけどね(笑)

熱くて黒い六龍鉱泉はタオルセットもあるので、手ぶらで行っても入ることができますよ。
ボディーソープとシャンプーも自由に使うことができます。
谷根千散策のゴール地点としてひとっ風呂浴びるというのもありですね。
料金は普通の銭湯なので大人一人460円です。
場所はここらへんです。

Sponsored Link

通りから一本入った路地にあるのでわかりにくいかもしれません。
これが目印になります。

六龍鉱泉

この案内に従って路地を入ると、いかにも銭湯といった建物が見えますよ。

六龍鉱泉

営業時間は15:30から23:00までで、月曜日が定休となります。

六龍鉱泉

詳細はこちらからどうぞ。
六龍鉱泉 – 台東区浴場組合

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録