【フィルムカメラ】Rollei B35にISO400のフィルムを入れて夜の駒込を撮影してみた

スポンサーリンク

最近フィルムカメラにもはまっているとくとみです。
ISO400のフィルムでの夜の撮影だとどれくらい写るのだろうと実験してみました。
使用したカメラはRollei B35で、撮影地は駒込です。

駒込 by Rollei B35

夜のテストに入る前に明るいうちにも何枚か撮影してみました。
これは結構お気に入りの一枚です。

駒込 by Rollei B35

Sponsored Link

商店街って普段あんまり撮影しませんが、この日は喜々として撮ってみましたね。
次は赤が印象的だった不動産屋の看板。

駒込 by Rollei B35

漢方薬のお店。

駒込 by Rollei B35

そして水たまり。

駒込 by Rollei B35

それでは夜の撮影に入りましょう。
現像してもらうまでどこまで写っているのかわからないので、シャッタースピードを1/30にして、勘に頼って撮ってみました。
まずは駒込の駅前から。

駒込 by Rollei B35

ISO400でも意外によく写るので正直びっくりしました。
明るい光がある場所なら結構いけるかも。

次は路上の行灯。

駒込 by Rollei B35

交差点の魚屋さん。

駒込 by Rollei B35

こちらは明るい部分が白飛びしてしまいました。

駒込 by Rollei B35

もう一段階シャッタースピードを遅くしてもよかったかな。

銭湯の入り口。

駒込 by Rollei B35

ここまでは明るい光があったことで、かなりはっきり写しとることができました。
次はぼんやりした光のスナックの入り口。

駒込 by Rollei B35

味のある表現とでもいうのでしょうかね。
これはこれで結構好きです。

駒込 by Rollei B35

最後は水たまりの中の街灯を。

駒込 by Rollei B35

なかなかがんばってくれました。
ISO400でもある程度の光がある環境ならばフィルムカメラでも撮影はできそうですね。
まあ、あえてISO400でチャレンジせずに、800か1600で撮ればもう少し余裕のある撮影ができるとは思いますけどね。

使用したRollei B35はこちらのショップで購入しました。
SX-70 by SWEETROAD

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録