神保町の路地裏をNikon D750にAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gをつけて撮影してみた

スポンサーリンク

昨年末にメインのカメラをNikon D610からD750に変更しました。
新しいカメラになると色々と試してみたくなるもので、普段はあまり使っていないAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gで撮影してみたくなりました。
しかも開放のF1.8で。
撮影場所は神保町です。
まずはお気に入りの路地での1枚です。

神保町の路地裏風景

ミロンガの前の通りです。
ここはいつ歩いても現在の時間軸とはズレを感じてしまう場所で、何度となく訪れています。
50mmという画角は久々でしたが、前ボケと後ろボケもいい感じでした。

今度は同じ路地を奥側から撮ってみます。

神保町の路地裏風景

Sponsored Link

こっちにはラドリオがあるのですよね。
実はまだ入ったことがないので、いつか入ってみたいお店です。

この路地にはガチャガチャもありました。

神保町の路地裏風景

タイミングがよかったのか、ちょうどやっている方を見かけました。
こんな裏道でもしっかりと需要があるのですね。

次は同じ路地で花の撮影。

神保町の路地裏風景

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの最短撮影距離が45cmなので、ギリギリ寄れるところまで寄ってみました。
この距離感覚がまだ体に染み込んでいないようなので、これからしっかり訓練したいところです。

この路地を抜けたところには元鶴谷洋服店があります。

神保町の路地裏風景

「元」ってついているところがいいですね。
この目の前にも細い路地があって、そこを進んでいくとさぼうるがあります。

神保町の路地裏風景

お店の前のライトアップの電球のガラスが割れていましたが、金魚は無事なようです。

神保町の路地裏風景

最後は丸亀製麺の親子丼定食。

丸亀製麺の親子丼定食

先程も言った通り最短撮影距離は45cmなので、椅子に座りながらでの食べ物の撮影はかなり難しいですね。
でも久々に50mmレンズでの撮影は楽しかったです。
Nikon D750とは当然のように相性もいいようなので、今後は開放のF1.8でじゃんじゃんアタックしてみようと思っています。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750
by カエレバ

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録