上海のフランス租界エリアにあるカフェ「KEVEN CAFÉ」でシーフードリゾットを食べてきた ここでもiliでお勧めメニューを聞いてみましたよ #ili #iliモニター #PR

スポンサーリンク

グローバルWiFiでレンタルすることができるウェアラブル音声翻訳デバイスのiliと一緒に上海を旅してきました。
グローバルWiFiでレンタルできるウェアラブル音声翻訳デバイスのiliは中国語圏を旅行する際の心強いパートナー!使い勝手をレビューしてみた #ili #iliモニター #PR | とくとみぶろぐ

今日は上海2日目の夜に訪れたカフェを紹介します。

-ili(イリー)を持って旅に出よう!- ili TRAVELER

KEVEN CAFÉ

地下鉄1号線の衝山路駅が最寄り駅なのが今日紹介するKEVEN CAFÉです。
上海ではローカルなお店でお手軽価格で食事をするのもいいけど、ちょっとおしゃれなカフェでの食事もいいですよ。
こちらが店舗になります。

上海 2017年6月11日

Sponsored Link

店内の席の他にテラス席もあります。
今回僕は店内の席を利用しました。

上海 2017年6月11日

iliで店員さんにお勧めを聞いてみた

メニューを見てみると中国語に英語も併記されていました。
しかし、今回は日本語で話しかけると瞬時に中国語に翻訳してくれるウェアラブル音声翻訳デバイスのiliを持って上海に行ったので、店員さんにお勧めを聞いてみました。
これがiliです。

上海 2017年6月10日

その結果、シーフードリゾットをお勧めしてくれました。
対応してくれた店員さんはメニューを指差して教えてくれました。

KEVEN CAFÉのシーフードリゾット

まずはパンが出てきます。

上海 2017年6月11日

まさかパンが出てくるとは思わなかったのでけっこうびっくりです。
このパンをちょこちょこと食べていると、メインのシーフードリゾットが出てきました。

上海 2017年6月11日

エビや貝がたっぷりと入っています。
野菜もいっぱいなので、色々な味が楽しめますね。
見た目も華やかだし、上海のローカルフードに飽きたらこのような洋食を食べてみるのもいいかもしれませんよ。

まとめ

今回紹介したKEVEN CAFÉはフランス租界エリアにあります。
周囲には歴史的建造物がいっぱいあるので、散策の途中にちょっとKEVEN CAFÉに立ち寄ってみるのもありですよ。
気候がいい時にはテラス席のほうがいいかも。

KEVEN CAFÉ 凯文咖啡
上海市衡山路525号
021-6433-5564
7:30-翌2:00
無休
最寄り駅は地下鉄1号線の衝山路駅

この旅はiliを開発した株式会社ログバーより渡航費、宿泊費、グローバルWi-Fi(iliのオプション付き)のレンタル費用を提供していただきました。現地でのアクティビティ費については自腹です。

Logbar (ログバー)
ili(イリー)- ウェアラブル翻訳機

るるぶ上海・蘇州

JTBパブリッシング 2018年02月08日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録