千駄木腰塚のコンビーフとキャベツたっぷりルーベンサンドの美味しさの秘密はブルーンピューレにあり! #地域ブログ

スポンサーリンク

文京区千駄木のよみせ通り商店街を歩くとつい立ち寄ってしまうのが千駄木腰塚です。美味しいお肉がずらりと並んでいる中でも僕が好きなのはコンビーフです。そのまま食べても美味しいのですが、腰塚店内ではコンビーフを使ったサンドイッチも販売されています。これがまた美味しいものなのでレポートいたします。

コンビーフとキャベツたっぷりルーベンサンド

今回購入したのはコンビーフとキャベツたっぷりルーベンサンドです。

千駄木の腰塚 コンビーフとキャベツたっぷりルーベンサンド

コンビーフが贅沢にサンドされてて、見た目もなかなか豪華です。お値段は税抜きで530円です。

Sponsored Link

濃厚コンビーフが美味!

それではいただきましょう。手に持ってみると指との比較でコンビーフの量もよくわかると思います。

千駄木の腰塚 コンビーフとキャベツたっぷりルーベンサンド

念のために反対側を見てみると、そちら側はそんなにコンビーフは見えない構造になっています。でも、食べているうちに、前面に見えていたコンビーフが押し込まれていって反対側にも十分満たされるようになるのでご安心ください。

さらに、コンビーフだけでなくチーズとたっぷりのキャベツという具材もありますので、いつまでたっても色々な味が楽しめます。

千駄木の腰塚 コンビーフとキャベツたっぷりルーベンサンド

これ、最高に美味しいですよ。

美味しさの秘密はブルーンピューレにあり!

コンビーフが美味しいのはもちろんのことなのですが、食べていてバターも美味しいなと思いました。でも、このサンドイッチにはバターは使用されておらず、その代わりにプルーンピューレが使われています。

千駄木の腰塚 コンビーフとキャベツたっぷりルーベンサンド

プルーンピューレって何だ?と思って調べてみると、次のように解説されていました。

プルーンピューレとは
カリフォルニアプルーン(種抜き)に水を足し、フードプロセッサ等でなめらかになるまでよく混ぜたものです。
カリフォルニア プルーン協会より

プルーンピューレをバターの代わりに使うことでしっとりもちもちになるそうですよ。そう言われてみると確かにしっとり感ともちもち感がしっかりと維持されていました。

まとめ

千駄木の腰塚でコンビーフとキャベツたっぷりルーベンサンドを食べてみました。たっぷりコンビーフが入っているので見た目以上に満腹感が得られますよ。さらにプルーンピューレによってパンのもちもち、しっとり感もあって美味しさが倍増されている気がしました。谷中、千駄木、根津のいわゆる谷根千散策の際はぜひこのサンドイッチを食べてみてください。

千駄木腰塚
東京都文京区千駄木3-43-11
03-3823-0202
10:00-19:00
定休日 水曜日
千駄木腰塚《コシヅカハム》

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録