【タイ情報】バンコクにあるTHE LANDMARK BANGKOKは何度でも宿泊したくなる贅沢な気分が味わえるホテル #AmazingThailand #LoveThailand

スポンサーリンク

2017年6月にタイのバンコクにあるTHE LANDMARK BANGKOKに宿泊しました。
スカイトレインのナナ駅近くにある超豪華なホテルのザ・ランドマーク・バンコクに3泊してみた!無料のプールやメニューいっぱいの朝食が魅力的ですよ #AmazingThailand #LoveThailand | とくとみぶろぐ

8月にもバンコクに行きまして、再びこの豪華なホテルに宿泊してきましたのでレポートします。

THE LANDMARK BANGKOKとは

THE LANDMARK BANGKOKはバンコクのBTS ナーナー駅の目の前にある豪華なホテルです。

Thailan 22.8.2017

僕がこれまでに泊まったホテルの中で間違いなく一番ですね。6月に泊まって、2ヶ月後の8月にもまた泊まりたくなったくらいです。しかし、豪華と言っても1万円台前半から宿泊することができるので実はそんなにハードルは高くありませんよ。

Sponsored Link

プレミアムコーナーの部屋にアップグレード

今回は自腹でプレミアムルームを予約していました。プレミアムではありますが、一番下のクラスの部屋です。6月に宿泊したのはタイ国政府観光庁から招待されてのプレス・ブロガーツアーの時で、その際にホテルの方と名刺交換をしていました。その縁もあって今度泊まりに行きますよと事前に連絡をしておいたら、なんと、プレミアムコーナーの部屋にアップグレードしてくれちゃいました!角部屋なので窓が2面にあり、景色が通常の倍楽しめちゃう部屋です。

Thailan 22.8.2017

6月に泊まったときよりもいい部屋ですよ。まずはこちらのコーナーから。

Thailan 22.8.2017

リビングコーナーとでも言いましょうか。ソファセットにデスク、ミニバー、クローゼットなどがあります。デスクは十分な広さがあるものなので、ここでPC作業がとても捗りました。

Thailan 22.8.2017

無料のWi-Fiもあって、ネットの速度も十分あります。

ソファは楽に3人がくつろげる大きさですね。

Thailan 22.8.2017

僕は使わなかったけどミニバーには飲み物が揃っています。

Thailan 22.8.2017

飲み物は有料ですが、ここに無料のペッドボトルの水が2本用意されています。

窓からの眺めがこちら。

Thailan 22.8.2017

真下がナナプラザです。BTSの高架も見えますね。

次はベッドコーナーです。

Thailan 22.8.2017

ベッドがでかい!今回は一人旅だったので、この広いベッドを独り占めしちゃいました。ベッドサイドに電話、コンセント、部屋のコントロールパネルがあります。

Thailan 22.8.2017

部屋の電気や空調などの設定はこのコントロールパネルで行うようになっているので要注意です。

Thailan 22.8.2017

壁にスイッチを探してもありませんからね。
このベッド側からの眺めがこちら。

Thailan 22.8.2017

そんなに絶景というわけではないけど、高いところから見下ろすバンコクの街はなかなか楽しいですね。古くからあるアパートのようなものから高層ビルまで発展しつつある街並みを見ることができます。

なお、ベッド側とリビング側の両方にテレビがあるのが部屋の広さを表していますね。

Thailan 22.8.2017

次はバスルームです。歯ブラシなどの基本的なアメニティは揃っています。

Thailan 22.8.2017

シャワーとバスタブは別々になっています。こちらがシャワールーム。

Thailan 22.8.2017

こちらがバスタブ。

Thailan 22.8.2017

バスタブの向こうにベッドが丸見えです。このガラスはスイッチひとつですりガラスに変わるようになっているので安心してください。

Thailan 22.8.2017

トイレは日本式ウォシュレットではなく、タイ式シャワートイレです。文字通りトイレ用のシャワーがついています。

ウェルカムフルーツ

部屋の広さとともに驚かされるのがウェルカムフルーツです。

Thailan 22.8.2017

こんなにたくさん(笑)実は朝ごはんはこのフルーツで済ませちゃいました。さらにトゥクトゥク型のチョコレートとタイのお菓子も用意されていました。

Thailan 22.8.2017

これだけあると一人ではもったいないくらいでした。

Thailan 22.8.2017

SUI SIAN CHINESE RESTAURANTでランチ

THE LANDMARK BANGKOK内には宿泊者ではなくても利用できる施設があります。その一つが中華料理屋のSUI SIAN CHINESE RESTAURANTです。今回はホテルの方とここでランチをしました。

Thailan 22.8.2017

タイ料理に飽きたらここで中華料理を食べるというのもいいと思いますよ。

Thailan 22.8.2017

Thailan 22.8.2017

RENDEZVOUS BARでスイカジュース

フロント前にあるRENDEZVOUS BARも誰でも利用できる場所です。

Thailan 22.8.2017

今回はここでスイカジュースをいただいてきました。

Thailan 22.8.2017

無料のプールで泳いでみた

THE LANDMARK BANGKOKには宿泊者が無料で自由に利用できるプールがあります。

Thailand 23.8.2017

僕は早朝に泳いできました。

プールで泳いだのって何年ぶりのことだろう。もしかしたら高校生の時以来かも???今回は最初からこのプールを利用する気満々だったので日本から水着を持参していました。

まとめ

今回ホテル側ご厚意で角部屋にアップグレードしていただきました。一人で宿泊するにはもったいなさ過ぎる部屋でしたが、おかげでタイでの最後の夜を快適に過ごすことができました。ホテルのスタッフも細かいところに気を使ってくれるので一人旅の不安感も吹き飛ぶ宿泊でした。そうそう、朝起きてドアを開けたら日本語の新聞が届けられているのも嬉しいサービスですよ。

Thailand 23.8.2017

次にタイに行く機会があったらまたぜひともTHE LANDMARK BANGKOKには宿泊しようと思っています。

宿泊の詳細はこちらからどうぞ。
THE LANDMARK BANGKOK

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録