ベビーカーで皇居東御苑を散策してきた 緑の花の御衣黄(ギョイコウ)という桜も咲いています #Locketsリレー2018春

スポンサーリンク

実は皇居の中って一般の人も入ることができる場所があります。特に皇居東御苑は誰でも気軽に散策することができるので年に数回は遊びに行っています。今日(2018年3月31日)はベビーカーで6ヶ月になる子供と一緒に散策してきました。

さて、この桜の時期には皇居東御苑では珍しい花もあります。それが御衣黄です。「ギョイコウ」と読みます。桜の花と言うとピンクというイメージがあるかもしれませんが、緑の桜の花もあります。この御衣黄もまさにそれなのですよ。

皇居東御苑の桜

緑の花もなかなかいいですよね。でもソメイヨシノなどに比べると花の数自体は少ないので、そこまで鮮やかな感じにはなりません。

皇居東御苑の桜

それでも1枚目の写真のように密集している花を探して撮ってみるといいでしょうね。この御衣黄の木は大手門を入ってすぐのあたりにあります。ちゃんと名札も出ていますよ。

皇居東御苑の桜

Sponsored Link

もちろん皇居東御苑にはその他にも桜が咲いています。この木は人気でしたね。

皇居東御苑の桜

逆側から見るとビル街が背景となって、また桜の見え方も変わります。

皇居東御苑の桜

さらに苑内を中に入っていきますと、まだまだ桜があります。

皇居東御苑の桜

皇居東御苑の桜

ブワッと一面ピンクというわけでなく、このような控えめな様子も桜の美しさを引き出すのではないかと思いました。

このさらに先、本丸跡の方に歩いていくともっと桜がある場所があるのですが、今回はここまでで引き返しました。

そうそう、今回の散歩は6ヶ月になる子供と一緒でした。

皇居東御苑

途中僕がトイレに行きたくなって、こちらの多目的トイレを利用しました。

皇居東御苑の桜

ベビーカーでひょいっと入れるのが嬉しいです。中にはおむつ交換台もありますよ。

皇居東御苑の桜

こういう設備があると子連れでも安心して散歩ができますね。最後はベビーカーから抱っこ紐に乗り換えて記念撮影。

皇居東御苑の桜

皇居東御苑
入園料:無料
休園日:月曜日、金曜日(ただし,天皇誕生日以外の「国民の祝日等の休日」は公開。なお,月曜日が休日で公開する場合には,火曜日を休園)、12月28日から翌年1月3日まで、行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
公開時間:
3月1日~4月14日 9:00-16:30(入園は16:00まで)
4月15日~8月31日 9:00-17:00(入園は16:30まで)
9月1日~10月31日 9:00-16:30(入園は16:00まで)
11月1日~2月末日 9:00-16:00(入園は15:30まで)
出入り口:大手門、平川門、北桔橋門
皇居東御苑 – 宮内庁

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録