特急スーパービュー踊り子は子連れでの旅行に最適!特に10号車には展望席と子供用プレイルームがあるのでお勧め #育児

スポンサーリンク

子供と一緒にぜひとも乗りたいと思っていた列車が特急スーパービュー踊り子です。先日静岡県の熱海に旅行に行く際に1歳1ヶ月の息子と一緒に乗ってきましたのでレポートします。

前面展望の席を予約するべし!

特急スーパービュー踊り子は10両編成の特急列車です。その1号車と10号車の一部座席は展望席になっており、運転席のすぐ後ろから景色を楽しむことができます。1号車はグリーン車で、10号車が普通車となっています。1号車は静岡県寄りで、10号車が東京寄りです。チケットは乗車日の1ヶ月前の10時からみどりの窓口やえきねっとで予約・購入が可能です。今回は10号車の1番C、D席を購入しました。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

Sponsored Link

1番の座席が展望席の最前列となります。C、D席は山側の席で、A、B席が海側です。どちらがいいかは好みにもよりますが、A、B席だと晴れの日は太陽の光がたっぷりと差し込んでくるので個人的にはC、D席がいいかなと思います。それでは、スーパービュー踊り子の展望席がどのようなものなのか次の項でじっくりと見ていくことにしましょう。

最前列の席に座れば最高の眺めが楽しめる!

スーパービュー踊り子の車両はこちらです。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

今回乗車する10号車は2階建てになっています。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

1階は後ほど紹介する子供用プレイルームです。2階は普通席です。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

こちらは展望席ではありませんが、ちょっと高い場所からの景色を楽しむことができます。

で、この10号車の運転席寄りの12席が展望席になっています。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

3列の座席配置となっており、段差があるので後ろの2列でもある程度の展望が楽しめます。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

一番前の席だと運転席とはこんな距離感になります。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

すんごく近いです。そしてそこからの眺めがこちら。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

最高ですよね!東京方面から出発する列車の場合後ろ向きに座ることになりますが、それは全く気になりません。運転席の天井部分もガラス窓になっているので、とにかく広々とした眺めを堪能することができます。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

最初は都市部の景色ですが、しばらくすれば海が見える!

熱海旅行 2018年10月28日~29日

トンネルもビューポイントですよ。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

入り口の光がだんだんと小さくなっていき、景色が見えなくなるけど、トンネル内の電気が流れていったりして近未来的な眺めになります。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

このような景色が楽しめる展望席ですので、小さな子供も楽しくないはずはありません。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

すれ違う列車を指さしたり、車掌さんの動きに釘付けになったりしてすんごく楽しんでいる様子でした。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

展望席からの眺めを動画でも御覧ください。

これは新幹線の追い抜きですね。子供だけでなく大人もテンションが上っちゃいますよね。

10号車には子供用プレイルームがあり

展望席からの眺めは楽しいものの、ある程度時間が経つとやっぱり小さな子供だと飽きちゃいます。そんな時は同じ10号車の1階部分にある子供用プレイルームに行きましょう。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

クッションの座席が並べられています。靴を脱いでこの上で遊ぶことができますよ。1歳でもこんな感じで外を眺めることもできます。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

このプレイルームは何号車の乗客でも利用することができます。おとなしく席に座っているのに飽きたらここで遊ばせるといいでしょうね。

ただし、10号車の乗客にはここで遊ぶ子供たちの声が丸聞こえになります。特に展望席ではよく聞こえますよ。10号車の展望席に座る場合はその点は覚悟しておいてください。

10号車には授乳室とおむつ交換台があり

このプレイルームには授乳室も用意されています。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

中には座席とおむつ交換台があります。

熱海旅行 2018年10月28日~29日

ビニール袋も用意されているので、おむつをゴミ箱に捨てることもできます。このような設備があると小さな赤ちゃん連れでも安心ですね。

まとめ

以上のように、特急スーパービュー踊り子は子連れでたっぷりと楽しむことができる列車です。特に10号車の展望席は小さな子どもも喜ぶこと間違いなしです。飽きたらプレイルームにもすぐ行くことができますので、子連れでの旅行ならばぜひ指定席は10号車を選ぶといいですよ。展望席は人気なので乗車の1ヶ月前にえきねっとなどで予約すべしです。きっと最高の列車旅を体験できますよ。1号車にも展望席はありますが、そちらはグリーン車です。小さな子供との旅にはあまり向いていないでしょうね。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録