AmazingThailand 写真 旅日記 鉄道

鉄道旅の原点がここにあり!?タイの旧泰緬鉄道は窓もドアもフルオープンでタイらしい車窓風景が最高過ぎる! #AmazingThailand #LoveThailand

投稿日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


タイ国政府観光庁とタイ国際航空によるメディア・ブロガーツアーに招待していただき、タイを旅してきました。
今回は旧泰緬鉄道にほんのちょっとだけ乗車してきたレポートです。
鉄道好きにはたまらないショート・レイル・トリップでした。

旅のスタートはリバークウェー・ブリッジ駅から

旧泰緬鉄道の路線は1日3往復しか列車がありません。
そんな貴重な列車に乗る機会がもらえちゃったのですから本当にラッキーです。
旅のスタートはクウェー川鉄橋のすぐ近くにあるリバークウェー・ブリッジ駅です。
クウェー川鉄橋については先日お話したこちらを御覧ください。
タイのカンチャナブリで旧泰緬鉄道のクウェー川鉄橋を歩いて渡ろう! #AmazingThailand #LoveThailand

鉄道橋ではありますが、人が歩いてもいいのですよ。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

Sponsored Link

で、駅ですね。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

既にたくさんの人がホームに集合しています。
もちろんこれから列車に乗る人たちですね。

列車到着でテンションアップ!

本来ならば10:44発の列車ではありますが、10分程遅れて駅に到着しました。
ごっついディーゼル機関車が客車を牽引しています。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

これ、すんごい迫力なんですよ。
ホームに係の人がいるわけではないので、警笛をガンガン鳴らしながら近づいてきます。
この時点でテンション爆上げです。
客車の方もかなり古そうな感じで、窓もドアも全てフルオープンです。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

手を降っている人もいますね。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

みんな何だかすごく楽しそうです。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

それでは乗車しましょう!

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

客車内の様子

この列車は客車です。
いま日本で客車列車に乗る機会なんてほとんどなくなりましたが、このタイではむしろ主力です。
車内は木の椅子で、背は直角です。
それがずらりと並ぶのですよ。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

床も木です。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

網棚は本物の「網」ではありませんでした。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

クウェー川鉄橋を渡る!

それでは出発です。
リバークウェー・ブリッジではたくさんのお客さんが乗車したので、結局14分程遅れての出発です。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

最初は車窓風景は南国らしいタイの日常的なものです。
しかし、駅を出てすぐにクウェー川鉄橋を渡ります。
橋を歩いていた人は橋の脇に設置された安全地帯に避難して列車を見送ります。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

みんな笑顔で手を振ってくれているのが嬉しいですね。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

いきなりメインイベントで大盛り上がりだった車内ではありますが、まだまだタイらしい列車旅は続きます。

窓もドアもフルオープン!

実はこの客車は窓は完全開放状態です。
冷房がない車両なので開けていないと危険です。
開けていても暑いことは変わりはないのですが、景色を何者にも遮られることなく見ることができるのが最高です。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

緑いっぱいの気持ちのいい景色が続くのでシャッターチャンスはいっぱいです。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

あ、この写真はやらせ(笑)

そして一番の驚きはデッキ部分のドアです。
何と、フルオープン!

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

落ちたら死にますので、十分気をつけなくてはいけません。
でも、ここから流れ行く緑を眺めるのも最高なんですよね。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

座席に座って景色を眺めるのに飽きたら、ここからボーッと外を見るのもありですよ。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

水が配られた!

このような観光ムード満載の車内で水が配布されました。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

冷房なし、扇風機なし、蒸し風呂のような車内ですので、水分補給は大事ですね。
リバークウェー・ブリッジ駅の近くには露天がたくさんあるので、このようなドリンクや氷を買ってから乗車するのもいいですよ。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

ワンイェン駅で下車

リバークウェー・ブリッジ駅を出てから約20分で最初の停車駅であるワンイェン(Wangyen)駅に到着。
本来は11:05着ですが、11:23くらいに着きました。
しかも、ホームではなくこっちの方に(笑)

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

鉄道旅経験はたくさんある僕ですが、線路上に降りたのは初めての経験ですね。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

一応ホームはあるのですが、短すぎて長大編成には全く対応していません。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

こういうアバウトなところはタイらしいですね。

それではお見送りタイムです。
皆さん、車内から手を振っていたのが印象的ですね。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

開け放たれたドアから身を乗り出して撮影する人も(危険ですのでやめましょう)。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

修学旅行生かな?

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

編成の後ろの方は窓が正方形で、車両もだいぶくたびれています。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

そしてお別れ。

タイへ行こう! Day3 2017年6月23日

まとめ

今回旧泰緬鉄道にはたった20分間の乗車しかできませんでした。
それでもクウェー川鉄橋を渡ったり、緑いっぱいの車窓を眺めたり、開け放たれたドアや線路に下車するという貴重な体験ができました。
鉄道旅の原点がここにあると言ってもいいと思います。
鉄道が好きじゃない人もきっと楽しめる旅がここにはありますよ。
タイに行くならばぜひこの鉄道旅を体感してください。

本当ならばこの先にアルヒル桟道橋というこの路線のハイライトがあるのですが、今回はそこまで乗車することができなかったので次回の宿題ですね。
 

今回の旅はタイ国政府観光庁(TAT)とタイ国際航空(TG)によるメディア・ブロガーツアーで、渡航費、宿泊費、現地でのアクティビティ費を提供していただきました。ありがとうございます。なお、個人的な買い物等は自腹でした。

タイ国政府観光庁(TAT)
タイ国際航空(TG)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-AmazingThailand, 写真, 旅日記, 鉄道
-, , , , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム