「 写真 」 一覧


池袋駅で旧国鉄色の修学旅行団体臨時列車を撮影

2008/10/16   -写真, 鉄道
 , ,

本日、10:45頃池袋駅で修学旅行用臨時列車を発見。 ヘッドマークにちゃんと「修学旅行」と書いてあります。 183系?型番は詳しくないので正確なのはわかりません。 でもこの国鉄色の特急型車両がいまだ現 …

古井戸跡がある無人駅 銚子電鉄海鹿島駅 銚子日帰り旅行 その2

2008/10/16   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , ,

先日「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」で銚子に行って来ました。 もちろん第1の目的は銚子電鉄に乗ることです。 銚子電鉄には620円で1日乗り降り自由となるお得なフリー切符、弧廻手形があります。 …

憧れの銚子電鉄に乗ってきた! 銚子日帰り旅行 その1

2008/10/15   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , ,

JR各社の普通列車が乗り放題となる「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を購入して千葉県の銚子へ日帰り旅行に行ってきました。 銚子と聞いて最初に思い浮かべるのは、廃線の危機をぬれ煎餅で乗り切った銚子 …

やっぱり猫がいる! 旧大塚坂下町路地裏散歩 その6

2008/10/14   -写真,
 , , , ,

西新宿の路地裏にもたくさんの猫がいましたが、この旧大塚坂下町にも猫があちこちにいました。 じめじめした路地の横、自転車とバイクの陰に隠れるようにしてこの猫はいました。 近寄ると逃げてしまったのが残念。 …

昭和を感じさせる建築群 旧大塚坂下町路地裏散歩 その5

2008/10/13   -写真,
 , , , ,

路地裏には素敵なものがたくさんあります。 旧大塚坂下町では廃アパートや井戸を見つけましたが、やっぱり現役の建物も魅力的なものです。 まずはこの不動産屋さん。 黄色の壁と掲示板が昭和の時代に立てられた姿 …

庭園美術館の内部を撮影してきた! その2

2008/10/12   -写真
 , ,

前回は「アール・デコの館」で撮影してきた庭園美術館の1階部分を紹介しました。 今回は2階の写真をお見せしたいと思います。 これは執務室だったかな。 作りつけの本棚、円柱状の柱、巨大な机と椅子、絨毯、ど …

庭園美術館の内部を撮影してきた! その1

2008/10/11   -写真
 , ,

2008年10月1日(水)~13日(月)まで東京都庭園美術館で開催されている「アール・デコの館」に行ってきました。 →アール・デコの館ー庭園美術館建物公開 10月1日(水)~10月13日(月・祝) こ …

井戸がある町の風景2/2 旧大塚坂下町路地裏散歩 その4

2008/10/10   -写真,
 , , , ,

前回は旧大塚坂下町で見つけた4つの井戸のうち2つを紹介しましたので、今回は残りの2つを紹介します。 まずはこのT字路になっている路地の井戸から。 木造住宅が側にあったので、さらに昭和の匂いがぷんぷんし …

井戸がある町の風景1/2 旧大塚坂下町路地裏散歩 その3

2008/10/09   -写真,
 , , , ,

旧大塚坂下町の路地裏で見つけたもの。 それは・・・ 井戸です! なんと4つも見つけてしまいました。 まず最初に見つけた井戸はこちら。 路地の一番奥まったところにありました。 写真の奥が通りになっており …

坂と階段と路地の迷宮 旧大塚坂下町路地裏散歩 その2

2008/10/08   -写真,
 , , ,

旧大塚坂下町は細い路地と坂道、階段が入り組んでおり、ダンジョンさながらの様相でした。 まっすぐ区画整理されている場所もあるのですが、曲がりくねった道や斜めの交差点もあるので、自分がどこにいるのか危うく …

路地裏の廃アパート群 旧大塚坂下町路地裏散歩 その1

2008/10/07   -写真,
 , , , ,

先日、JR山手線の大塚駅から東京メトロ有楽町線の護国寺駅まで歩いてきました。 もちろん表通りをまっすぐ歩いたのではなく、裏道、路地をぐるぐる周りながら歩いたのです。 この一帯は旧町名が大塚坂下町と言っ …

路地を抜けるとそこはプライベートホームだった 荒川七丁目停留所(都電がある風景 その3)

町屋駅前から三ノ輪橋方面へひとつ行った所にあるのが荒川七丁目停留所だ。 低層の住宅と町工場が並び、この停留所を使うのは地元の人のみでたくさんの人が利用するとは言えない。 停留所のすぐそばには二車線の道 …

銀座にある昭和7年に建てられた奥野ビル 気になる小物類

2008/10/04   -写真,
 , , , , ,

銀座にある昭和7年に建てられてという歴史を積み重ねている奥野ビルのレポート最終回です。 今回はビル内で見つけた、気になる小物類を紹介します。 まずは階段の踊り場に飾られていたアート作品。 誰が作ったの …

銀座にある昭和7年に建てられた奥野ビル 廊下、非常階段

2008/10/03   -写真,
 , , , ,

銀座1丁目にある奥野ビルについてのレポートは「外観&エントランス」「手動ドアのエレベーター」と続き、今回は内部について詳しく見ていくことにします。 一番最初にも奥野ビルの外観写真をのせましたが、それを …

銀座にある昭和7年に建てられた奥野ビル 手動ドアのエレベーター

2008/10/02   -写真,
 , , , ,

東京都中央区銀座1丁目にある奥野ビルは昭和7年に建てられたもので、もちろん現在も現役で活躍しています。 前回はその外観とエントランスをレポートしましたが、今回は奥野ビルの最大の見せ場とも言えるエレベー …

銀座にある昭和7年に建てられた奥野ビル 外観&エントランス

2008/09/30   -写真,
 , , , ,

先日、銀座に昭和初期に建てられたビルがあるという情報が寄せられたので、さっそくその奥野ビル行って来ました。 奥野ビルは昭和7年(1932年)に建てられた地上7階、地下1階の鉄筋コンクリートの建築物です …

過去と現在の交差点 三ノ輪橋停留所(都電がある風景 その2)

東京都荒川区の東側にある都電三ノ輪橋停留所。 そこは都電荒川線の起点となる停留所である。 下町の色を濃く残すこの停留所へは日光街道沿いよりほとんどシャッターが閉じてしまっているアーケードをくぐり抜けて …

美しい東京の姿がここにある! 池田信「1960年代の東京 路面電車が走る水の都の記憶」

2008/09/28   -
 , , ,

また心が震えるような素晴らしい写真集に出会いました。 池田信さんの「1960年代の東京 路面電車が走る水の都の記憶」です。 池田さんはプロのカメラマンではなく、都立日比谷図書館の職員だった1960年代 …

時代を超えて存在する大正時代の建築物 上野仲町通りにある堺屋

2008/09/27   -写真,
 , , , ,

上野で飲む時はだいたい仲町通りのお店に行きます。 仲町通りはちょっと大人向けのお店があったりして上野初心者にはかなり通りづらい道なのですが、結構いいお店があったりするのです。 そんな仲町通りを入ってし …

昭和の香りが残る両国駅旧ホーム

2008/09/26   -写真, 鉄道
 , , , ,

先日江戸東京博物館に行った時、両国駅に降り立ちました。 昭和4年に建てられたものらしく、かなり重厚な雰囲気を持っています。 窓の上部が円形になっているデザインに時代を感じ、これがレトロな感覚をさらに引 …


とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
旅ブロガー。Nikon D750とPanasonic LX-100で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。ネコ、カフェ、鉄道、井戸ポンプが好き。最近子供が生まれたので育児ネタも書いています。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
荒川区のはなし新着情報
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

RSSフィード

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

「とくとみぶろぐ」をいいね!

Twitter で

写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム