お茶の水、神保町近辺の素敵な建築物 秋葉原ー新宿散歩 その4

スポンサーリンク

秋葉原から新宿までのロングウォークレポートの第4回目です。
秋葉原の神田川沿いから靖国通りに出て新宿方面に歩くと、中央通りとの交差点になります。
そこからほんのちょっと新宿方面に行った右側に鷹岡株式会社東京支店のビルが見えます。

昭和10年建築のビルだそうです。
全体像を撮影し忘れてしまったのが悔やまれるところなので、またもう一度撮りに行こうと思っています。

さらに靖国通りを進んで行き、地下鉄新御茶ノ水駅の出口を超えたあたりにはこんな素敵な看板があるお店がありました。

額縁・画専門店の優美堂です。
看板部分が富士山の形になっているのがかなりいいです。

さらに進んでいくと神保町の三省堂書店の本店があり、その裏手に文房堂があります。

この建物の外壁は大正11年(1922年)に作られたもので、いたるところの装飾がみごとなものでした。

この優美堂がある通りにはこんな看板建築もありましたよ。

同じく神保町にあるうなぎ屋の今荘。

いびつな形の木造3階建てに興味がひかれました。
2階部分の丸窓、3階の窓枠などなどファサードが素敵な建物でした。

次回は九段下近辺をレポートします。

秋葉原ー新宿散歩まとめ
昭和モダンの美しいビル、北原ビル 秋葉原ー新宿散歩 その1
ユニークなタヌキが鎮座する秋葉原の柳森神社 秋葉原ー新宿散歩 その2
秋葉原の柳森神社にいた猫2匹 秋葉原ー新宿散歩 その3
お茶の水、神保町近辺の素敵な建築物 秋葉原ー新宿散歩 その4←今ここ
昭和の名建築がここに、九段下ビル 秋葉原ー新宿散歩 その5
靖国神社境内で見かけた昭和の風景 秋葉原ー新宿散歩 その6
foodies TOKYO LIVING/CAFEで開催されたPaletteというパーティーに出席した後新宿駅へ 秋葉原ー新宿散歩 その7

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録