靖国神社境内で見かけた昭和の風景 秋葉原ー新宿散歩 その6

カテゴリー 写真,

秋葉原から新宿までのロングウォークレポートの第6回目です。
前回は九段下ビルにレポートしました。
今回はさらに靖国通りを新宿方面に進んでみることにします。
高速道路の下を通り、きつい坂を上るとそこには靖国神社が現れます。

この大鳥居をくぐり、さらに真っ直ぐ進むと本殿です。

ここでお参りをしてから境内を散策してみると、昔懐かしい昭和の風景に出会いました。

「靖国そば」の店内ですが、残念ながらこの日は営業していませんでした。
客席の椅子はまるで小学校のものの背板をはずしたような形をしていました。

いいなあ、この風景。
夕暮れ時の優しい光が入り込み、懐かしい気分を盛り上げてくれているかのようでした。

そういえばもうすぐみたままつりです。
今年は7月13日(月)から16日(木)まで開催されますので、スケジュールが合えばぜひ行ってみようと思います。
詳細は靖国神社のサイトでどうぞ。
靖国神社

秋葉原ー新宿散歩まとめ
昭和モダンの美しいビル、北原ビル 秋葉原ー新宿散歩 その1
ユニークなタヌキが鎮座する秋葉原の柳森神社 秋葉原ー新宿散歩 その2
秋葉原の柳森神社にいた猫2匹 秋葉原ー新宿散歩 その3
お茶の水、神保町近辺の素敵な建築物 秋葉原ー新宿散歩 その4
昭和の名建築がここに、九段下ビル 秋葉原ー新宿散歩 その5
靖国神社境内で見かけた昭和の風景 秋葉原ー新宿散歩 その6←今ここ
foodies TOKYO LIVING/CAFEで開催されたPaletteというパーティーに出席した後新宿駅へ 秋葉原ー新宿散歩 その7

写真はNikon D40xで撮影したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です