昭和モダンの美しいビル、北原ビル 秋葉原ー新宿散歩 その1

スポンサーリンク

先日、秋葉原から新宿までなぜか歩いてしまいました!
普通に総武線に乗れば8.6キロの距離ですが、いつもの散歩のように途中で路地に迷い込んだり、あえて遠回りをしたりしたので少なくとも1.5倍、つまり約13キロを歩いたと考えていいかもしれません。
普段はこんな距離を歩いたりしないので脚がパンパンになっているのがわかりました。
翌日筋肉痛にはならなかったのがまだ若さがある証拠かな(笑)

さて、ただ秋葉原から新宿まで歩いてきたのではなくいつものように気になる場所の写真を撮ってきたので、いくつかシリーズで紹介していこうと思います。
まずは秋葉原の駅から昭和通りに出て南に向かって、橋を渡ったらすぐ右に曲がってみました。
そこでいきなり現れたのがこちらの建物。

1927年建造の北原ビルです。
このみごとなまでにモダンな造り。
居室部分と階段部分で素材がことなっており、また各階の窓の上下にも飾りがついています。
さらに、左にある階段の入り口の上には丸い窓もあります。

最近のおしゃれな最新式のビルにはない温かさがあり、柔らかさも感じました。
現在このビルに入っているテナントは、表から見る限りは、喫茶アカシヤ、らーめん味楽、産業資材新聞社。
もしかしたら看板は出ていないけど、他にも事務所として利用している会社があるのかもしれません。
アカシヤは外から見てみたら昭和の香りがプンプンする喫茶店だったので、今度時間がある時にコーヒーでも頂いてこようと思っています。

ちなみに、このビルの右側面にははがされた屋号を見ることもできました。

「北原商店」という文字が見えますが、もはや存在はしていないようでした。
このビルのオーナーさんがやっていたお店でしょうかね。

北原ビルのはす向かいにはこんな建物が並んでいました。

これまた昭和の香りがする建物群です。
一番左の看板部分がかなり素敵です。

残念ながらもう営業はしていないようですが、看板はしっかり残っているので現役の頃を想像することができるようになっていました。
この並びには昭和3年に建てられたボタン屋さんもあり、なかなか見所の多い通りになっていますよ。

次回は同じ通りにある柳森神社についてレポートします。

秋葉原ー新宿散歩まとめ
昭和モダンの美しいビル、北原ビル 秋葉原ー新宿散歩 その1←今ここ
ユニークなタヌキが鎮座する秋葉原の柳森神社 秋葉原ー新宿散歩 その2
秋葉原の柳森神社にいた猫2匹 秋葉原ー新宿散歩 その3
お茶の水、神保町近辺の素敵な建築物 秋葉原ー新宿散歩 その4
昭和の名建築がここに、九段下ビル 秋葉原ー新宿散歩 その5
靖国神社境内で見かけた昭和の風景 秋葉原ー新宿散歩 その6
foodies TOKYO LIVING/CAFEで開催されたPaletteというパーティーに出席した後新宿駅へ 秋葉原ー新宿散歩 その7

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録