「 鉄道 」 一覧


池袋駅で旧国鉄色の修学旅行団体臨時列車を撮影

2008/10/16   -写真, 鉄道
 , ,

本日、10:45頃池袋駅で修学旅行用臨時列車を発見。 ヘッドマークにちゃんと「修学旅行」と書いてあります。 183系?型番は詳しくないので正確なのはわかりません。 でもこの国鉄色の特急型車両がいまだ現 …

古井戸跡がある無人駅 銚子電鉄海鹿島駅 銚子日帰り旅行 その2

2008/10/16   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , ,

先日「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」で銚子に行って来ました。 もちろん第1の目的は銚子電鉄に乗ることです。 銚子電鉄には620円で1日乗り降り自由となるお得なフリー切符、弧廻手形があります。 …

憧れの銚子電鉄に乗ってきた! 銚子日帰り旅行 その1

2008/10/15   -写真, 旅日記, 鉄道
 , , ,

JR各社の普通列車が乗り放題となる「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を購入して千葉県の銚子へ日帰り旅行に行ってきました。 銚子と聞いて最初に思い浮かべるのは、廃線の危機をぬれ煎餅で乗り切った銚子 …

no image

JR全線の普通列車(快速含む)が乗り放題の「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」発売中!

2008/10/06   -鉄道
 , ,

10月14日は「鉄道の日」です。 明治5年(1872年)のこの日、日本初の鉄道路線である新橋ー横浜間が開通したことが由来となっています。 毎年JR各社ではこの日を記念して、「鉄道の日記念・JR全線乗り …

EF5861写真展の小池さん、竹野さん、佐藤さんからお礼状が届いた

2008/10/05   -鉄道, 雑記
 , ,

先日EF5861の写真展に行ってきました。 →EF58 61の雄姿よ再び! 新宿ギャラリー トラン・デュ・モンドで開催されている「EF58 61写真展」(とくとみぶろぐ) 子供の頃から最も美しい車両が …

昭和の香りが残る両国駅旧ホーム

2008/09/26   -写真, 鉄道
 , , , ,

先日江戸東京博物館に行った時、両国駅に降り立ちました。 昭和4年に建てられたものらしく、かなり重厚な雰囲気を持っています。 窓の上部が円形になっているデザインに時代を感じ、これがレトロな感覚をさらに引 …

鉄道地図を片手に東京散歩はいかがですか? 「日本鉄道旅行地図帳 5号 東京―全線・全駅・全廃線」

2008/09/23   -, 鉄道
 , , , , , ,

子供の頃から学校の好きな教科は体育と社会科でした。 小学生までは体育が好きではなかったのですが、6年生の時にコンタクトレンズを入れて以来、いきなり運動神経がよくなったのです。 それまでは目が悪くて、怖 …

熊野前停留所付近の廃屋(都電がある風景 その1)

都電荒川線は東京都に残る唯一の都電である。 かつては都内を縦横無尽に縫うように走っていた都電だが、自動車交通の発達と共にその歴史は縮小の一途をたどった。 そしてただ1系統残ったのが三ノ輪橋と早稲田を結 …

圧倒的な鉄道廃墟写真に酔いしれろ! 丸田祥三「鉄道廃墟」

2008/09/20   -廃墟,
 , , , , ,

街の中にある廃墟に異空間的畏怖を感じることがあり、最近歩いているとその姿を探している自分に気がつくことがよくあります。 いつの頃か廃墟にロマンと哀愁を求め捜し歩くようになりました。 特に鉄道の廃線跡に …

雑誌「旅と鉄道」2008年10月号 特集「北の旅」

2008/09/19   -
 , , , , ,

雑誌「旅と鉄道」の2008年10月号を読みました。 この号から価格、内容を一新ということでどうなるか楽しみにしていましたが、これまでより若干グレードダウンしたかのように感じてしまいました。 記事はおそ …

EF58 61の雄姿よ再び! 新宿ギャラリー トラン・デュ・モンドで開催されている「EF58 61写真展」

2008/09/14   -鉄道
 , , ,

新宿ギャラリー トラン・デュ・モンドで開催されている「EF58 61写真展」に行って来ました。 EF5861は以前に記事を書きましたが、僕が一番好きな車両です。 →EF5861が表紙のRail Mag …

この秋、紅葉を楽しむための最新ガイドブック 旅の手帖10月号

2008/09/13   -
 , , , , ,

9月に入り様々な雑誌で紅葉特集が組まれるようになりました。 東京ではまだまだ先の話なのですが、今のうちからどういう場所があるのか調べて、どこに行くのか計画するのがよいでしょう。 僕は今年は日光、奥多摩 …

赤湯から上野への帰り道、宇都宮で途中下車してラーメン餃子を食す 夏の終わりの青春18きっぷの旅 その5

夏の終わりの青春18きっぷの旅レポートも今回が最終回です。 前回は赤湯温泉でのんびりと過ごせなかった話を紹介し、今回は奥羽本線の赤湯駅から上野駅へと帰ってくるお話になります。 まずは12:44赤湯駅発 …

米坂線のキハ52に乗車し、車窓と路線を堪能する 夏の終わりの青春18きっぷの旅 その3

夏の終わりの青春18きっぷの旅の3回目のレポートは、今回の旅のメインイベントとも言える米坂線への乗車についてです。 乗った車両はこれ。 キハ52です。 2連の先頭がこのキハ52で後ろがキハ48でした。 …

心温まる坂町の人々と坂町駅の扇形車庫と給水塔跡 夏の終わりの青春18きっぷの旅 その2

青春18きっぷの最後の1枚を満喫するために前日の23:10、新宿駅発のムーンライトえちごに乗車して4:51、新潟駅に到着しました。 ここで隣のホームで待機していた快速村上行きに乗換えをします。 この快 …

ムーンライトえちごで深夜の新宿から新潟へ 夏の終わりの青春18きっぷの旅 その1

2008年夏の青春18きっぷ、最後の1日分を使ってきました! 今回の大まかなルートは、新宿からムーンラトえちごで新潟へ行き、白新線・羽越本線で坂町へ出て、米坂線で米沢に行き、奥羽本線で赤湯へ行き赤湯温 …

青森・函館フリーきっぷを使い倒して大満足の帰路へ 夏の青森・函館旅行2008 その10

夏の青森・函館旅行の5日目は、函館から白鳥18号で八戸に行き、八戸から上野まではやて18号で帰るという移動のみでした。 東北新幹線は上野で降りてしまったので、またしても上野ー東京間は未乗区間になってし …

とくとみ家の家宝 札沼線下徳富駅の入場券

2008/09/04   -鉄道, 雑記
 , , , ,

某所で入手した北海道の札沼線、下徳富駅の入場券。 とくとみ家としては絶対に持っていなくてはいけない切符です。 でも下徳富駅はかなり前に無人駅になってしまっていて、今では切符を購入することが不可能になっ …

竜飛海底駅で青函トンネル見学 夏の青森・函館旅行2008 その9

夏の青森・函館旅行2008の4日目の午後、ついに竜飛海底駅の青函トンネル見学に行ってきました! この竜飛海底駅に行くには今ではかなり難しく、1日3本あるコースから1つを選ばなくてはいけないのです。 そ …

癒しの鉄道風景写真集 中井精也「1日1鉄!―Rail healing!」

2008/09/03   -
 , , , , ,

最近大好きなブログが、鉄道写真家の中井精也さんによる「1日1鉄!」です。 毎日1枚ずつ鉄道写真を掲載しているのですが、毎日毎日違った撮影方法でまったく飽きさせないのです。 オーソドックスに編成全体を撮 …


とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
旅ブロガー、主夫ブロガー。Nikon D750とPanasonic LX-100で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。ネコ、カフェ、鉄道、井戸ポンプが好き。最近子供が生まれたので育児ネタも書いています。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
荒川区のはなし新着情報
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

RSSフィード

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

「とくとみぶろぐ」をいいね!

Twitter で

写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム