高山本線富山ー猪谷間乗車記 秋の北陸旅行 その15

スポンサーリンク

秋の北陸旅行の4日はついに旅行最終日です。

しかしあいにくの雨であちこち散策することは諦めてなんとなく高山本線の鈍行にのることにしました。

この旅行は北陸フリーきっぷを使っており、富山から出る高山本線は猪谷という駅までの約50分がフリー区間に入っているのです。

富山から出る高山本線の普通列車はキハ120を使用しており、とてもカラフルな塗装がされています。

車内はボックス席が4つと長い長いロングシートとトイレで構成されています。

この日に乗った富山発猪谷行きの列車は1両編成で立ち客がたくさん出るくらいでした。

最初は僕も立っていたのですが、途中からロングシートの席に座ることができたものの、座席配置上景色を堪能するということができなかったのが残念。

しかし紅葉の絶景ポイントがあったので、そこは帰り道でしっかりと見て、撮影しようと思いました。

列車は雨の中猪谷駅へ到着。

実は富山からこの猪谷まではJR西日本の運営で、猪谷から先はJR東海になるのです。

従って、普通列車はここで乗り換えとなり、95%のお客が高山行きの列車にに乗り換えていました。

さて、この猪谷駅。

かつて鉱山で栄えた町の入り口らしく、駅構内はたくさんの引込み線があり、広大な敷地が残っています。

ホームから駅舎へ行く時にはこのたくさんの線路を越えていかなくてはいけないのです。

雨のため撮影できなかったのが本当に残念。

駅前には郵便局と小さなお店がひとつありました。

帰りにこの小さなお店でがじゃりこを買ってきましたよ。

この猪谷駅周辺はかなり面白いポイントがあるのですが、それは次回紹介いたします。

最後に高山本線で富山に戻る時に見た猪谷駅ー笹津駅間の車窓をご覧下さい。

もっといいカメラだったら紅葉もきれいに見えたんだろうな。

秋の北陸旅行まとめ
グリーン車用北陸フリーきっぷを使って優雅に金沢へ 秋の北陸旅行 その1
江戸時代の雰囲気が残るひがし茶屋街 秋の北陸旅行 その2
ひがし茶屋街休憩館の井戸 秋の北陸旅行 その3
兼六園と長町武家屋敷跡 秋の北陸旅行 その4
紅葉が美しい岐阜県の白川郷へ 秋の北陸旅行 その5
高岡と城端を結ぶ城端線乗車記 秋の北陸旅行 その6
城端ぶらり町歩き 秋の北陸旅行 その7
工業地帯から海へと続く氷見線乗車記 秋の北陸旅行 その8
高岡ステーションデパートがシンポルのJR北陸本線高岡駅 秋の北陸旅行 その9
路面電車の万葉線で高岡駅前から越ノ潟へ 秋の北陸旅行 その10
越ノ潟フェリーと如意の渡しで船旅気分を味わう 秋の北陸旅行 その11
市内電車、富山ライトレールという2つの路面電車が走る富山市内 秋の北陸旅行 その12
富山ライトレールの終着駅、岩瀬浜周辺散策 秋の北陸旅行 その13
昭和のまま時が止まってしまったような富山シネマ食堂街 秋の北陸旅行 その14
高山本線富山ー猪谷間乗車記 秋の北陸旅行 その15←今ここ
高山本線猪谷駅周辺の遺構と廃墟 秋の北陸旅行 その16

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録