神保町の路地裏にある昭和の風景 ミロンガ・ヌオーバ

スポンサーリンク

先日御茶ノ水、神保町界隈を歩いてきました。

目的は本屋さんだったのですが、思いがけずに昭和っぽい風景を見ることができたので撮影してきました。

大通りから一本入った路地にあったこの素敵な風景。

お店はカフェ「珈琲&世界のビール ミロンガ・ヌオーバ」です。

この界隈は何度も訪れているはずなのに、今まで全く気がつきませんでした。

いったい昭和何年に建てられた建物なんだろう?

今度行った時はお店に入って、コーヒーでも飲みながらマスターに聞いてみようと思います。

古本屋街のすぐそばにあるので、きっとかなり濃いお客さんばかりが集まるんだろうなあ。

土曜日の午後のまったりした時間に訪れて、本でも読みながら流れる音楽を聞いてみようかな。

周囲にもおそらく昭和の前半に建てられたであろう建物でカフェなどがあるので、はしごするのもいいかも。

(写真はNikon D40xで撮影したものです)

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録