湯島天神男坂下にある心城院の柳の井

スポンサーリンク

湯島天神に入る男坂の下に心城院というお寺があります。

その前をふと通りかかった時に「柳の井」という案内があるのが目に入り、どんなものかと思って見に行ってきました。

案内には以下のように書かれていました。

この井は名水にして女の髪を洗えば如何ように結ばれた髪も、はらはらほぐれ、垢落ちる。気晴れて、風新柳の髪をけづると云う心にて、柳の井と名づけたり。

しかもこの水は一度も枯れることなく湧き出でており、関東大震災の時の被災者にとっての命の水となったこともあったそうです。

これは井戸と言っていいのか、湧き水というべきか。

どちらなのでしょうかね。

しかし、出てくる水のきれいなこと。

上野にもこんなきれいな水が出る場所があるなんてちっとも知りませんでした。

もっと上野は探検しなくてはいけない場所ですね。

写真は携帯電話F905iで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録