見沼通船堀公園の豊かな自然を撮影する 東浦和散歩 その2

スポンサーリンク

武蔵野線の東浦和駅を下りて、東側に線路際を歩いて行くと見沼通船堀公園があります。
刈り揃えられた芝生に緑豊かな木々。

すぐそばに線路があっていくらでも鉄道撮影ができるけど、たまには鉄道から離れた撮影を優先したくなる景色がいっぱいでした。
公園内の野球場では楽しげに白球を追う大人と子供たち。

お、球場の向こうにちらっと武蔵野線の姿も見えました。

球場のすぐ横では植えられたばかりの稲がすくすくと育ってきています。

その水路をのぞいて、オタマジャクシがいないか探してみましたが、残念ながら見つけられませんでした。

園内を歩いていると様々な植物に出会います。

こんな自然が京浜東北線からたったひと駅はずれただけで存在しているなんてびっくりでした。
モンシロチョウも飛んでいましたよ。

ところで、この公園は見沼通船堀公園と言うと最初に書きましたが、この名前の由来となった見沼通船堀がこの近くにあるのです。
と言っても全くピンと来ないのではないかと思います。
僕も初めて聞いた名前だったくらいですからね。
ということで、次回は見沼通船堀の秘密を追いかけたいと思います。

東浦和散歩まとめ
緑と田んぼの中で武蔵野線の撮影をしてみた 東浦和散歩 その1
見沼通船堀公園の豊かな自然を撮影する 東浦和散歩 その2←今ここ
見沼通船堀沿いの遊歩道を歩く 東浦和散歩 その3
江戸時代の歴史遺産、見沼通船堀を見学する 東浦和散歩 その4
見沼通船堀沿いのネコとアジサイ 東浦和散歩 その5

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録