ようやく春の入り口まで来た銚子電鉄沿線を散策する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その2

スポンサーリンク

3月22日。
青春18きっぷで千葉県の銚子にやって来ました。
目的はこれ。

銚子電鉄に乗ること、ではなくて、銚子電鉄の沿線を歩いて銚子から外川までをぶらりと散歩することです。
というわけで、銚子駅からの徒歩をスタートします。
沿線を歩いて気になったものを撮影しつつ進むので普通に銚子電鉄の路線長である6.4kmを歩くよりはやたらと時間がかかるでしょう。
まあ日没までに外川にたどり着ければいいかなといスタンスで望むことにします。

銚子駅を仲ノ町駅方面に歩いて行き最初に目についたのが妙福寺です。

梅の花が満開とはいきませんが、だいぶきれいに咲いていました。

3月下旬というこの時期だったらもう梅の時期も終わっているのでしょうが、今年はどこも春の訪れがゆっくりとしていましたね。
妙福寺から出てすぐのところにはヤマサ醤油の工場があります。

入り口には「お気軽におこしください」と書かれていたのでお気軽に見学させてもらうことにしようと受け付けに行ってみました。
すると見学開始までにちょっと時間があることがわかり、そのまま見学させてもらうと外川まで歩いていけるか微妙な時間だったので今回は残念ながら諦めることにしました。
見学するならば事前に予約しておいたほうがいいですね。
工場見学のご案内(ヤマサ醤油)

工場から離れて再び線路沿いにやって来ました。
するとちょうどタイミングよく仲ノ町方面から電車がやって来ました。

かつての地下鉄丸ノ内線カラーです。
車両の左下を見てもらうと黄色い花が咲いているのが見えると思います。
ここには菜の花がたくさん咲いていたのですよ。

せっかくですから、ここで銚子駅を折り返してくる先ほどの電車を待つことにします。
その話はあまた次回。

春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編まとめ
銚子駅付近で港町の雰囲気をたっぷりと味わう 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その1
ようやく春の入り口まで来た銚子電鉄沿線を散策する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その2←今ここ
菜の花に彩られた仲ノ町駅周辺で撮影する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その3
観音駅周辺の森で赤い電車を撮影する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その4
観音駅と本銚子駅間の守りで列車を撮影する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その5
普段は静かな本銚子駅の賑わいの時間 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その6
笠上黒生付近のキャベツ畑で銚子電鉄を撮影する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その7
西海鹿島駅から犬吠駅までの銚子電鉄沿線風景 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その8
港町の外川をたっぷりと散策する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その9
銚子電鉄の終着駅である外川駅の日没直前の風景 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その10

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録