西海鹿島駅から犬吠駅までの銚子電鉄沿線風景 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その8

スポンサーリンク

3月22日。
銚子電鉄の西海鹿島駅から海鹿島駅に向かって歩きます。
住宅街に入り込んでみると、この旅での最初の猫発見。

これまで住宅がない方、ない方と歩いてきましたからね。
海の近くだとネコがいるというイメージがありますが、これが最初のネコというのはそのような理由があります。
この先にあるのが海鹿島駅です。
駅前にはかつては井戸ポンプがあったらしいのですが、僕が以前訪れた時には既に撤去されていました。
従ってもちろんこの日も井戸跡を眺めるだけでした。

海鹿島を出て次の君ケ浜駅を目指します。
この区間は線路沿いには道がなかったので、適当に勘で線路があるだろうなという方向を見定めながら歩きました。
電車の音がしたのでスタンバイしたこの地点では、きっとキャベツ畑の向こうに電車が見えるだろうと思ったのですが、向こうの一段低いところに線路があるらしく、残念ながら電車の姿は見えませんでした。

その代わりと言ってはなんですが、キャベツ畑の向こうに灯台が見えました。

しばらく海を見ていませんが、海が近いことを思い出させてくれる銚子のシンボルがここから見えました。

君ケ浜駅到着。

駅名標はだいぶ年季が入っていますね。
駅の周りはキャベツ畑でした。

ここから歩いて数分すると犬吠駅に到着です。

ちょっと離れたところから見るとかなり大きな南国風の駅舎だとわかります。
駅舎の中では銚子電鉄名物のぬれ煎餅を目の前で焼いてくれています。
熱々の出来立てぬれ煎餅をここで食べることができるので、銚子電鉄を訪れた際はぜひとも途中下車していただきたい駅のひとつです。

さあ、終点の外川駅まであともう一歩です。
次回に続く。

春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編まとめ
銚子駅付近で港町の雰囲気をたっぷりと味わう 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その1
ようやく春の入り口まで来た銚子電鉄沿線を散策する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その2
菜の花に彩られた仲ノ町駅周辺で撮影する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その3
観音駅周辺の森で赤い電車を撮影する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その4
観音駅と本銚子駅間の守りで列車を撮影する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その5
普段は静かな本銚子駅の賑わいの時間 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その6
笠上黒生付近のキャベツ畑で銚子電鉄を撮影する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その7
西海鹿島駅から犬吠駅までの銚子電鉄沿線風景 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その8←今ここ
港町の外川をたっぷりと散策する 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その9
銚子電鉄の終着駅である外川駅の日没直前の風景 春の青春18きっぷの旅 銚子電鉄沿線散歩編 その10

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録