東京都庁の展望室からどこまでも広がる東京の街を見下ろしてみた!

スポンサーリンク

さて、これはどこからの眺めでしょう?

これは東京都庁の北展望室からの眺めです。
この右側の上の方に北展望室があります。

ちなみに1枚目の写真で低層の住宅街が見えると思いますが、そこが僕が好きな西新宿の街です。
ネコがいっぱいいる街ですよ。
Nikon1 J1に単焦点レンズを付けて西新宿の路地裏で撮影したネコ特集(とくとみぶろぐ)
2月22日は「猫の日」ということなので西新宿の路地裏で出会ったネコを紹介します(とくとみぶろぐ)

話を都庁の展望室に戻します。
実は展望室は2つありまして、北展望室と南展望室があります。

南展望室より北展望室の方が営業時間が基本的に長いので、夜景を眺めたいという時は北に行くということになります。
この2つの展望室は両方共無料というのが嬉しいところです。

最初に言ったように、今回僕が上ったのは北展望室でした。

エレベーターに乗る前に鞄の中身のチェックを受け、そこをクリアしたらエレベーターに乗ることができます。
エレベーターを降りると売店があるのですが、ちょっとここが寂しげなのがいつも気になる点ではあります。

売店はそこそこにして東京の街を見下ろしてみることにしましょう。

高層ビル、マンション、低層の住宅などがびっしりと視界の限り広がっているのがわかります。
都庁の真下にあるのが新宿中央公園で、都会のどまんなかにこんなに緑があることにいつも驚かされます。

この高層ビルの中ではいったいどれだけの人数が働いているのでしょうかね。

北展望室からは南展望室の方向も見ることができます。

この日はご覧のように雲が多い日だったのであまりすっきりしない風景ではありますが、空気の澄んだ晴れの日は気持ちいのいい景色になりますよ。

富士山もきれいに見えるくらいになります。
それでも無料で東京の街の広さが手に取るようにわかってしまうこの都庁の展望室は僕にとってお気に入りの場所です。

遠くに東京スカイツリーが見えますが、周囲に高い建物がほとんどないスカイツリーの上からの眺めと都庁からの眺めは同じ東京でも違うものになるのではないかなと思います。

都庁は新宿でちょっと時間ができた時にはいい時間潰しの場所になりますよ。

この都庁の展望室についての詳細はこちらからどうぞ。
都庁見学のご案内‐展望室(東京都庁)

写真はNikon1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK及びNikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 10mm f/2.8 ブラック 1N10 2.8 BKで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録