上野公園の散りゆく夜桜を撮影して、今年の桜の見納めとしました

スポンサーリンク

4月1日。
桜の満開の時期は過ぎてしまいましたが、夜の上野公園をぷらぷらと歩いてみました。
夜になると清水観音堂はライトアップされるので、桜にもその光があたって夜桜を見物することができました。

同じく清水観音堂の手水舎の龍の背後にはみごとな枝垂れ桜がライトアップされています。

清水観音堂に入ってみるとそこにはずらっとおみくじが。

桜のライトアップの光がおみくじにも当たっています。
ここからは不忍池の弁天様も見えるのですよ。

上野公園内の桜並木に移動してみます。
だいぶ散ってしまっていてちょっと寂しげではありますが、宴会をしている人や歩きながらお花見をしている人も少なからずいました。

見頃の時は大行列ができるだろう出店でもほとんど並ばずに買えそうです。

散ってしまった桜の花びらは道に落ちてこのようになっていました。

風が吹けばみごとな桜吹雪になりそうですね。

次は不忍池の弁天様の方に移動してみましょう。

屋台はずらりと並んでいますが、ここも人は少ないですね。

左上の方にかすかに見えるのが先ほどまでいた清水観音堂です。
不忍池沿いにもいっぱい桜の木はあるのですが、散り始めた桜を眺めながらの散歩はちょっと寂しげなものがありました。

そんな桜も今日の雨でもしかしたら散ってしまうかもしれませんね。
おそらくこれで僕の今年の東京での桜景色の撮影は終了となると思います。
また来年に、今年以上に美しい桜を見てみたいものです。

写真はNikon 1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK及びNikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 10mm f/2.8 ブラック 1N10 2.8 BKで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録