5月4日の無料開園日に上野動物園で暮らす5頭のカピバラたちをたっぷりと撮影してきた!

スポンサーリンク

毎年5月4日は東京都立の動物園や庭園が入場無料となります。
今年は上野動物園と吉祥寺の井の頭自然文化園に行ってきました。
以前井の頭自然文化園のリスなどについてレポートしました。
5月4日の無料開園日に吉祥寺の井の頭自然文化園で暮らすカピバラやリスなどを撮影してみた!(とくとみぶろぐ)
今回は上野動物園で見たカピバラについてレポートします。

上野動物園には東園と西園のそれぞれにカピバラがいます。
まずは東園にいるオスカピバラのソルに会いに行きました。

上野動物園・井の頭自然文化園 2014年5月4日

気持ちよさそうにひなたぼっこしていますね。
鼻のところがボコっと盛り上がっており、そこはモリージョと呼ばれています。
木や葉っぱなどにモリージョを擦りつけて自分の匂いを付けて回るそうですよ。
ソルの動きがないので、西園に行ってみます。
西園ではメスカピバラのマオが暮らしています。

上野動物園・井の頭自然文化園 2014年5月4日

マオの体はかなり大きいです。
かつては東園で暮らしていたのですが、バクに噛み付いて怪我をさせたということがあったので今は西園で隔離生活を送っています。

10:30が近くなってきました。
この時間になると東園でカピバラの入れ替えがあるのですよ(時間は変わる可能性があるので要確認です)。
オスのソルが裏に引っ込んで、メスのルナと子供のマルとリオの3頭が代わりに出てくるのです。
ソルはもう帰る準備をしています。

上野動物園・井の頭自然文化園 2014年5月4日

ソルが引っ込むと、元気に3頭が出てきました。

上野動物園・井の頭自然文化園 2014年5月4日

ちなみにマルとリオのお父さんがソルです。
西園のマオは血縁関係はありません。
3頭が出てくるとすぐにご飯の時間になります。
みんなガツガツ笹の葉を食べていますよ。

上野動物園・井の頭自然文化園 2014年5月4日

子供の片方は身を乗り出してがっついていますよ。

上野動物園・井の頭自然文化園 2014年5月4日

たぶんこっちがオスのマルかな。
あ、目線くれた。

上野動物園・井の頭自然文化園 2014年5月4日

別角度から撮影していても目線をくれました。

上野動物園・井の頭自然文化園 2014年5月4日

モデルとしての素質があるのですかねえ(笑)

上野動物園で暮らす計5頭のカピバラはみんな元気だということが確認できたよき一日となりました。
東園のカピバラについては動画も撮影してきたので、明日紹介いたします。

写真はNikon D7000+SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応で撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録