SIGMAのアートラインの30mm単焦点レンズで距離感を色々変えてネコ撮影をしてみた

スポンサーリンク

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

みんぽすにてSIGMAの単焦点レンズのSIGMA 交換レンズ 30mm F1.4 DC HSM ニコン用をお借りしております。

僕はよく日暮里、谷中、根津、千駄木、上野あたりでネコ撮影をしています。
最近使うレンズを使用頻度順に並べてみます。
SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応
TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO(Model G005N) SP AF60MM Di2 G005N

これらのレンズと比べると30mmという画角はやや広いです。
広いと言っても35mmと比べたら5mmしか違わないので僕の鈍い感覚ではよくわからないくらいではあるのですが。
今回はこの30mmのレンズで撮影した猫写真を紹介しようと思います。
105mmだと遠くはなれていても十分撮影できるほどですが、30mmではかなり近づかないといけません。
どれだけ逃げずに近づけるかというのがポイントになってきます。
それではいってみましょう。
まずはこのネコから。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

だいぶ警戒されていますが、そこそこ近づくことができました。
もっと大きく写しとるために大胆に近づいてみます。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

よし、これだけ近づくことができたら十分でしょう。
今度は角度を変えてみます。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

この後さらに顔のドアップを撮ろうとカメラを近づけたら逃げられてしまいました。
ごめんなさい。

次にネコです。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

さっきのネコと似ていますが別ネコです。
気持ちよさそうに寝転がっているのでこれ以上近づくことはしませんでしたが、これくらいの距離感が僕は好きです。

別のネコも発見。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

なかなかこちらを見てくれないのでぐっと近づいてみます。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

F2.8なので背景のボケ具合もいい感じ。
あえてもう一歩近づいたら、、、逃げられちゃいました。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

でもここで諦めたら行けません。
素早くネコの移動先と行動を予測してカメラを構えます。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

巨体を揺さぶって飛び降りてくれました。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

前足の衝撃吸収のクッション具合を捉えることができました。

向こうの方からネコがやってきました。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

僕の足元まで来てくれるかと思ったけど、この後すぐに左折されてしまいました。

次のネコは地面すれすれでパチリ。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

この時点でかなりの警戒度合いですが、こんなになってもまだ逃げないというなかなか気が強いネコです。
でもこれが限界値だったのか、数センチカメラを動かしたら逃げられてしまいました。

塀の上にネコ発見。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

腕を思い切り伸ばしてカメラを構えます。
ちょっと露出オーバーですね。
こっちに顔を向けてくれないかと粘ってみたら、チラッと振り返ってくれました。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

頭から首、体、腰、しっぽにかけてのラインが美しいです。
惜しむらくは露出オーバー。。。

最後の1枚です。

SIGMA 30mm 谷中路地裏散歩 2014年5月3日

ネコとの距離はかなりあって、周囲の様子がわかるようにしてみました。
狭い路地裏でも30mmだとこれくらいの絵作りができますね。

そんな感じで、ネコとの距離感を色々変化させつつSIGMAの30mm単焦点レンズで撮影してみました。
もうちょっと望遠があった方がいいという場面もありますが、ぐっと近寄ることができたときの迫力あるネコの表情というのも魅力的です。
このレンズでネコ撮影をする時には、撮影前にネコとちゃんと仲良くなっておいたほうがいいでしょうね。

SIGMA 交換レンズ 30mm F1.4 DC HSM ニコン用
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録