早朝の静岡県清水区を歩いてみる 『清水路地裏散歩の旅』 その1

スポンサーリンク

5月17日。
この前日から静岡県にイベント参加のために滞在しました。
5月16日(土)17日(日)静岡のグランシップトレインフェスタ2015で七鉄の会写真展が開催 とくとみの写真もたくさん展示されます!(とくとみぶろぐ)
静岡駅前のホテルは満室で予約することができなかったので、ちょっと離れた清水で宿泊しました。
その翌朝、せっかくなので早起きして清水路地裏散歩を楽しんでみました。
1時間20分程の散歩でしたが、収穫はたくさんありましたよ。
時系列順に撮影した写真を紹介していきます。
まずは春らしく花がいっぱいの光景からです。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

路地裏散歩ではたいてい灰色が目立つ写真が多くなりますが、こういう色鮮やかな景色が最初に来るのは何となく幸先よいです。
ちなみにこのあたりは海抜2.3mでした。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

海がすぐ近くにあるので潮の香りがたっぷりしました。
歩みを進めます。
ここは商店街だったのかな。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

Sponsored Link

歩道の上に庇がありますね。
簡易的なものなのだけれども、微妙な幅ですねえ。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

東海道本線の踏切に出ました。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

実は宿泊したホテルの部屋は列車の音が聞こえていたのですよ。
でも列車の姿は見えないというちょっと残念な感じでした。
この踏切の向こうに行ってみます。
このあたりは静岡県清水区銀座という地名です。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

この向こうに駅前商店街らしきものが見えましたが、そちらには行かないで駅とは反対側のこの道を進んでみます。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

住宅街に入って行くと銀座ハイツというアパートがありました。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

壁にアパート名を直書きしているのが素敵。
この近くには古そうな商店がありました。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

もちろん現役です。
通り面したこちらがわも立派でしたが、裏側はさらに立派でした。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

かなり広い倉庫になっていました。
相当昔からこの地で商売をしているのでしょうね。

このお店の裏側に大きなお寺があったのですが、朝早過ぎたからかまだ門が開いていませんでした。

清水路地裏散歩 2015年5月17日

次回はさらに清水の住宅街の奥へと進んでいきます。
続く。

清水路地裏散歩の旅
早朝の静岡県清水区を歩いてみる 『清水路地裏散歩の旅』 その1←今ここ
色褪せてはいるけれど古くて魅力的なものがたくさん残る街並みを歩いてみる 『清水路地裏散歩の旅』 その2
清水の路地裏で井戸ポンプとネコと静岡鉄道を撮影する 『清水路地裏散歩の旅』 その3

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

ノクトン58F1.4SL2NAI-S フォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SLII N Ai-S 58F1.4SL2NAI-S
ノクトン58F1.4SL2NAI-S フォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SLII N Ai-S 58F1.4SL2NAI-S

写真はSILKYPIX Developer Studio Pro6でRAW現像しています。
SILKYPIX

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録