三島駅前にある楽寿園でやさぐれカピバラに出会う! #カピバラ 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その1

スポンサーリンク

8月28日。
今シーズン最後の夏の青春18きっぷの旅は静岡県の三島に行ってきました。
目的は源兵衛川沿いをひたすら歩いて、水がある風景を撮影することでした。
まずは源兵衛川のスタート地点である三島市立公園 楽寿園へ。
ここに源兵衛川の水源である小浜池があるのです。
でもその前に、楽寿園と言えばあの動物がいますよね。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

そう、カピバラです。
楽寿園のどうぶつ広場にはたくさんの小動物がいまして、僕が大好きなカピバラが暮らしているのです。
ここがカピバラ運動場です。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

左側が飼育小屋で、右側の広場でカピバラたちがのんびりまったり日中を過ごしています。
この日は2頭のカピバラが運動場に出ていました。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

Sponsored Link

何でしょう、このやさぐれカピバラ(笑)

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

こんな長い木をガジガジとやっているのですよ。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

ガジガジやってだいぶ短くなってきたらグイッと持ち上げてみました。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

なかなか素晴らしい芸を持っていますね。
でもやっぱり顔はやさぐれています。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

大きな体のカピバラはお上品にガジガジしているけど、小さい方は徹底的にやさぐれカピバラです。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

この2頭、仲がいいのかよくわからないくらい微妙な距離感を保っていました。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

接近した!と思ったら、お互いに顔を合わせずにT字になっています。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

でも、2頭とも割りと至近距離が観察することができるポジションにいたので、この日はたっぷりカピバラを見てきました。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

足についている水かきもはっきりと確認できましたよ。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

楽寿園のどうぶつ広場の周囲には豆汽車が走っています。
汽車に乗りながらカピバラの姿も見えるようですよ。

夏の青春18きっぷの旅 静岡編 2015年8月28日

逆に、カピバラが豆汽車に乗っている人間を観察しているとも言えるかもしれません(笑)

こんな感じでこの日もカピバラ観察をしっかりとできたところで、今後こそ園内にある源兵衛川の源流に行ってみることにします。
次回に続く。

楽寿園についての詳細はことらからどうぞ。
三島市立公園 楽寿園

場所はここらへんです。

夏の青春18きっぷの旅2015 三島編
三島駅前にある楽寿園でやさぐれカピバラに出会う! 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その1←今ここ
源兵衛川の源流がある三島の楽寿園は花と緑がいっぱいの最高の癒やしスポット 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その2
夏でも涼しい!静岡県三島市にある美しい水が流れる源兵衛川の水上遊歩道を歩いてみた 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その3
源兵衛川沿いを走る伊豆箱根鉄道駿豆線を遊歩道から撮影してみた 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その4
川を眺めながら食事ができるテラス席が人気の源兵衛川を沿いにあるdilettante cafe 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その5
三島の源兵衛川でカワセミや絶滅危惧種のホトケドジョウに出会う 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その6
源兵衛川歩きのゴール地点は中郷温水池 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その7
三嶋大社でネコとシカと戯れる 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その8
熱海で見つけたおしゃれなカフェ CAFE RoCA(カフェロカ)でかき氷のぐりごおりを食べてみた 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その9
高低差がある熱海の街をぶらりと歩いてみた 『夏の青春18きっぷの旅2015 三島編』 その10(最終回)

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応
Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録