【カフェ】千駄木にある下町スリランカカフェのAyubovan!(アユボワン!)でゆったりアイスコーヒータイム #地域ブログ

スポンサーリンク

谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千地域をよく散策しているとくとみです。
今回は文京区千駄木にあるAyubovan!(アユボワン!)を紹介します。

Nikon FM2で撮影 日暮里・谷中 2016年6月5日

アユボワン!は谷中と千駄木の境にあるよみせ通り商店街にあるカフェです。
店名の「アユボワン」はスリランカのシンハラ語で「こんにちは」を意味するそうです。
お店の外観はこんな感じです。

Nikon FM2で撮影 日暮里・谷中 2016年6月5日

Sponsored Link

季節柄ということもあるかもしれませんが、前面がオープンになっているのでとても入りやすい雰囲気です。
店内も木のぬくもりが感じられる優しい空気がいっぱいです。
今回注文したのはアイスコーヒーでした。

Nikon FM2で撮影 日暮里・谷中 2016年6月5日

木の大きなテーブルにも緑があって、気分がゆったりしてきます。
天井からぶら下がる電灯も面白いですね。

Nikon FM2で撮影 日暮里・谷中 2016年6月5日

壁際を見ると古道具がありました。
床の掃除の際にきっとこちらを使っているのでしょうね。

Nikon FM2で撮影 日暮里・谷中 2016年6月5日

ひとつひとつのものにこだわりが感じられるカフェっていいですよね。
アユボワンの名物はスリランカカレーだそうです。
今回はコーヒーだけでしたが、今度はゆっくりランチを食べてこようと思っています。

ayubovan! アユボワン
文京区千駄木3-46-9
03-5834-8219
11:30~21:00
定休日 水曜日
下町スリランカカフェ ayubovan! アユボワン

写真はフィルムカメラのNikon FM2 + Ai Nikkor 50mm F1.4で撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録