豊島区目白のレフティで食べたオムライスが絶品!サイズが極小から特大まで5種類あるので食べる人の胃袋の大きさも考慮に入っています #地域ブログ

スポンサーリンク

美味しいオムライスが食べたい!
ということで向かったのは豊島区目白にあるレフティです。
そこで出てきたオムライスは予想をはるかに超える美味なるものでした!

目白のレフティでオムライス

レフティは外から見ると目立った看板がないのでお店の場所がわかりにくいかもしれません。
でも、お昼時となれば行列ができているのですぐに見つけられることでしょう。

目白のレフティでオムライス

Sponsored Link

この建物の2階がレフティです。

目白のレフティでオムライス

ランチタイムは11:30からスタートで、すぐに食べたいのならばちょっと前に行って列に並んだほうがいいですよ。
それより遅れたらしばらく待つ覚悟が必要です。
僕はタイミングよく開店と同時に店内に入れました。

メニューを見てみましょう。

目白のレフティでオムライス

今回はオムライスを食べるのが目的だったのでここしか見ていません。
サイズは5種類あります。

・極小 800円
・小 900円
・中 1000円
・大 1200円
・特大 1300円
(いずれも税抜き価格)

お腹が空いていたということもあったので「中」を注文してみました。
このランチタイムの始まりでは一斉にお客さんが注文するので、ちょっと後に入った人は注文後しばらく待たなくてはいけません。
僕は20分程待ちましたかね。
カウンター内ではおやじさんが一人で調理して、フロアはアルバイトらしき男性が一人で動いています。
待つのも仕方ないですね。
今回はカウンター席に座ったわけですが、その目の前にはランチ用のプレートがあらかじめ用意されていました。

目白のレフティでオムライス

これがしばらくすると全てなくなってしまうのですから、お店の人気ぶりが伺えます。

そして待望のオムライス登場!

目白のレフティでオムライス

ワンプレートでオムライスとサラダが盛りつけられています。
この玉子の色艶のいいこと。
食べる前から期待が高まります。
サラダもたっぷりとありますよ。

目白のレフティでオムライス

ポテトサラダもキャベツの下に隠れているので、色々な味が楽しめます。
それではオムライスをいただきましょう。

目白のレフティでオムライス

ひとくち食べてみたところ、これは今まで食べたオムライスの中でも最高クラスにあることがすぐにわかりました。
卵が甘くてふわふわトロトロ。
チキンライスには鶏肉がゴロゴロ。
ミートソースの絶妙な味付けが完璧に決まっています。
これらを一緒に食べた時の美味しさったら、幸せ以外の何ものでもありません。
まさに絶品です。
これならばしばらく並んで混ても食べる価値はしっかりとありますよ。
目白でランチをするとなったらまずはレフティのオムライスがお勧めですね。

ちなみに成人男性にしては少食の僕にとってオムライスの中サイズは結構大きかったです。
次食べるときは控えめに小にします。

レフティ
豊島区目白3-5-8 古海ビル2F
03-3950-7973
ランチ 11:30~15:00
ディナー 18:00~24:00
定休日 日曜日
レフティ – 目白/オムライス [食べログ]

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録