湯島で本格的タイ料理!サイアム食堂のガパオとサイアムチキンミニが美味しかった話 #地域ブログ

スポンサーリンク

最近タイ料理をよく食べに行っているとくとみ(@tokutomi)です。
今回は湯島にあるサイアム食堂を紹介します。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

サイアム食堂は湯島の天神下交差点の角にあるタイ料理屋さんです。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

Sponsored Link

タイのビールであるシンハーの生が飲めるということでその筋では有名なようです。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

それではお店の中に入ってみましょうかね。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

1階は調理場とカウンター席、2階と3階にテーブル席があります。
ただ、細いビルのようでそれぞれのフロアはそんなに広くはありません。
メニューを見てみましょう。
今回気になったのはこちらのガパオカイダオです。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

辛さの指標である唐辛子マークが1.5になっているのが気になりますが、ここはチャレンジしてみます。
ほとんど待たずに出てきたのがこちら。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

見た目がすごく美味しそうです。
茶色主体だと地味になりがちですが、赤いピーマン、緑のきゅうり、そして目玉焼きがアクセントになって、食欲がそそられます。
お肉は鶏そぼろですね。
それではいただきましょう。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

美味しい!
辛さは汗をだらだらかくほどではなく、辛いのがそんなに得意ではない僕でもちょうどいいくらいのものでした。
お肉の炒め具合も絶妙で、タイ米と一緒に食べるのが本当にぴったりです。
目玉焼きの白身の部分のカリカリ具合もいい具合です。
色々なお店でガパオは食べているけど、ここのはトップクラスだと感じました。

今回はサイドメニューを一品注文してみました。
こちらのサイアムチキンミニです。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

実際に出てきたのがこちら。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

鶏の唐揚げにガーリックチップが絡めてあるというイメージです。
日本の唐揚げのようにカリッとしているのではなく、かなり柔らかめです。
そこにガーリックチップのつぶつぶ感が加わって、歯ごたえが生まれていました。
これも美味しいですよ。
生シンハーを飲みながら食べるといいかもしれません。

上野、湯島近辺でタイ料理を食べるのならば、このサイアム食堂をまずはお勧めしますよ。
テイクアウトもやっているようなので、近くにお住まい、またはお勤めの方はぜひ。

湯島のサイアム食堂でタイ料理 2016年8月7日

サイアム食堂
東京都文京区湯島3-34-9
03-3836-2014
ランチ 11:30-14:00
ディナー 17:00-23:00(月~水、日)、17:00-翌4:00(木~土)
無休
サイアムグループ〈公式〉- 東京・バンコクで展開する飲食店グループ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録