文京区湯島のサカノウエカフェでねこまつり開催期間中限定のネコをモチーフにしたメニューが無茶苦茶かわいい!10月2日(日)まで開催ですよ #地域ブログ

スポンサーリンク

東京都文京区湯島にある6つのお店が参加した「第3回 ねこまつり at 湯島~猫でつなぐ湯島のまち~」というイベントが平成28年(2016年)9月13日(火)から10月2日(日)まで開催されています。
第三回 ねこまつり at 湯島 ~猫でつなぐ湯島のまち~

参加店舗は以下のものです。

サカノウエカフェ
王冠印雑貨店
bollingen
うどよし書道教室
Studio Trianon
ネコリパブリック東京

この中のサカノウエノカフェに本日行ってきました。
そこではねこまつり期間中のみの特別メニューがあるのですよ。

サカノウエカフェ

サカノウエカフェは三組坂という坂の上にあるカフェです。
交差点の角にあるので見つけやすいと思いますよ。

サカノウエカフェ

Sponsored Link

メニューを見てみましょう。

サカノウエカフェ

通常メニューももちろんありますが、今回はねこまつり特別メニューです。
ねこをモチーフにしたメニューがずらりと並んでいます。
どれもこれもかわいいのですが、今回はこの中からレアネコチーズを注文しました。
さらに、9月22日(木)と10月2日(日)の2日間に関しては東京スイーツ&カフェ専門学校とサカノウエカフェのコラボスイーツもあり、しかも数量限定ということで、こちらの白猫のムースも注文しました。

サカノウエカフェ

まずはレアネコチーズから出てきました。

サカノウエカフェ

これはやばいです。
むちゃくちゃかわいい。
親猫と子猫でしょうかね。

サカノウエカフェ

顔の部分はマシュマロで、親猫の体がレアチーズ、子猫の体は生クリームです。
どこからどう見てもかわいいので食べるのがもったいないくらいです。

サカノウエカフェ

でも食べる!

サカノウエカフェ

レアチーズはもちろん本格派で一切の妥協のないお味でした。
顔であるマシュマロを食べるのはちょっと心が痛いですが、食べないのもかわいそうです。
しっかりと完食しましたよ。

次は白猫のムースです。

サカノウエカフェ

こちらも間違いなくかわいいです。
丸っとしたデザインのネコが無茶苦茶愛くるしいです。
ムースの中身はこんな感じです。

サカノウエカフェ

外側がミルクバニラのムース、中身がオレンジのゼリーとガトーショコラ、そして底面がキャラメルクランキーとなっているそうです。
いろいろな味が楽しめて、食べるのにワクワクしましたよ。
クッキーに「ありがとう」と書かれているのもいいですね。

サカノウエカフェ

最後はレアネコチーズと白猫ムースの2ショットです。

サカノウエカフェ

レアネコチーズなどのねこまつり期間限定メニューは10月2日(日)までです。
油断していると会期が終わってしまうので、気になった方はできるだけ早くお店に行ってみてくださいね。

ねこまつり at 湯島ではスタンプラリーもやっているそうなので、コンプリートを目指すのも面白いでしょうね。

サカノウエカフェ

サカノウエカフェ
東京都文京区湯島2-22-14
03-5817-4767
火-金 10:00-22:00
土・日 10:00-21:00
サカノウエカフェ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録