店内を鉄道模型が縦横無尽に走り回る御徒町駅前にある「バーガー&パプ シュッシュポポン」が楽しすぎる! #地域ブログ

スポンサーリンク

鉄道を利用した旅が好きなとくとみ(@tokutomi)です。
もちろん見るのも撮るのも好きです。
先日そんな鉄道好きにとってはたまらないハンバーガー屋が御徒町にあることに気が付きました。

Instagram

こちらは御徒町駅前の御徒町吉池本店ビル8階にあるバーガー&パブ シュッシュポポンです。
2016年12月23日にプレオープンしたとのことで、僕は年の瀬も押し迫った12月31日に行ってきました。
ここの特長は何と言っても店内に作られた巨大なジオラマでしょう。
そこでは鉄道模型が絶え間なく走っています。
これは昔の都電ですね。

Instagram

Sponsored Link

同じく昔の都電。

Instagram

EF58もいますね。

Instagram

北陸新幹線や北海道新幹線が走る様子も見られます。
動画で御覧ください。

このようなジオラマがカウンター席やテーブル席の横や目の前にありますので、食事をしながら鉄道模型が走る様子を眺められるわけです。
ただし、現在はプレオープン期間ということで、全てのジオラマが完成しているわけではありません。

Instagram

僕が行った12月31日はまだ窓際のテーブル横のジオラマは未完成状態でした。
2月下旬にはグランドオープンとなるようなので、その時にはジオラマも完成していることでしょうね。

さて、このシュッシュポポンは鉄道模型を眺めるだけの場所ではなくて飲食店です。
どんなメニューがあるのか見てみましょう。

Instagram

ハンバーガーは8種類あって、僕は1050円のプレミアム照り焼きバーガーを注文しました。
次はドリンクです。
ここはバーでもあるのでお酒のメニューもあります。

Instagram

列車をイメージしたカクテルですね。
今回はお酒ではなく、こちらのソフトドリンクから選ぶことにします

Instagram

北斗星ドクターイエローはやぶさ山手線とあり、この中だったら北斗星が一番好きなのでそちらを注文しました。

まずはドリンクからです。

Instagram

北斗星は巨峰風味のソーダで、独自のシロップでこの青色を出しているそうです。
この透き通るような青が本当にきれいでしたよ。
爽やかな味わいでしたね。

次は待望のハンバーガーです。

Instagram

意外と言っては何ですが、本格的なハンバーガーが出てきました。
お肉はぶ厚めで、照り焼きのソースもなかなかのものです。

Instagram

このような本格派のバーガーはどうやって食べるか悩みどころですが、僕はナイフとフォークを使ってパンとお肉を別々に食べるという作戦をとりました。
紙の小さな袋もテーブルにあったので、それで包んで大胆にかぶりつくこともできますよ。
ハンバーガーの横には大量のポテトフライもあるので間違いなくお腹いっぱいになります。
ちなみに、各テーブルにはトミックスのカタログが置かれているので、これも鉄道好きにはたまらないサービスですね。

Instagram

なお、窓際の席からは本物の鉄道も見下ろすことができますので、色々な角度から鉄道を楽しむことができるお店でした。

Instagram

鉄道ファンはもちろん、特に鉄道に興味がないという方でも模型が走っている様子を見るのは楽しいと思いますので、御徒町に行った時にはぜひこのシュッシュポポンにも訪れてみてください。

BURGER&PUB シュッシュポポン
東京都台東区上野3-27-12 御徒町吉池本店ビル8階
03-5817-4440
11:00-23:00
BURGER&PUB シュッシュポポン

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録