【カフェ】文京区千駄木にある下町スリランカカフェ「ayubovan! アユボワン」でスリランカのスイーツを食べてみた #地域ブログ

スポンサーリンク

谷中、根津、千駄木のいわゆる谷根千地域をよく散策しているとくとみ(@tokutomi)です。
そんな散歩の途中でカフェに立ち寄ることが多く、お気に入りとなっているところも増えてきました。
今回は先日訪れた文京区千駄木にあるayubovan! アユボワンを紹介します。

文京区千駄木にあるayubovan

アユボワンは文京区千駄木と台東区谷中の境にあるよみせ通り商店街の中にあります。
古い建物をリノベーションして、前面が透明なガラスドアになっているのが特徴です。

文京区千駄木にあるayubovan

Sponsored Link

メニューを見てみましょう。
ドリンクはキャンディという紅茶にしてみました。

文京区千駄木にあるayubovan

これにプラスしてデザートセットも頼んでみました。

文京区千駄木にあるayubovan

まず出てきたのがキャンディです。
今回はポットで注文しました。

文京区千駄木にあるayubovan

キャンディとは標高600から800m地点にある古都キャンディで採れた紅茶で、すっきりとしたマイルドな味わいだそうです。
ティーカップは花柄でなかなかかわいいものでしたよ。

文京区千駄木にあるayubovan

ポットなのでたっぷり3杯分は飲めて、さらに温かさは維持されますので、時間をかけてゆっくり飲みたいとことです。

次はデザートのスリランカパンケーキ&ミーキリです。

文京区千駄木にあるayubovan

まずはミーキリから。

文京区千駄木にあるayubovan

これはヨーグルトですね。
そんなに酸っぱくなく、ヤシの蜜がかかっているのでむしろ甘いですよ。
次はスリランカパンケーキです。

文京区千駄木にあるayubovan

これはココナッツのクレープで、食感がなかなかおもしろいですよ。
両方とも結構甘いので、紅茶には砂糖などは入れないほうが合うかもしれません。
パンケーキは割りとお腹いっぱいになるので、誰かと一緒ならばシェアするのも手でしょうね。
もしかしたらここで食べたスリランカのスイーツが人生で初めてのスリランカ料理かもしれません。
なかなか食べられないものだと思うので、ぜひ谷根千散策の際にはアユボワンにも立ち寄ってみてください。

ayubovan! アユボワン
東京都文京区千駄木3-46-9
03-5834-8219
11:30-23:00
定休日 水曜日
下町スリランカカフェ ayubovan! アユボワン

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録