那須湯本温泉の温泉街から徒歩すぐのところにある老松温泉喜楽旅館は廃墟ではなく現役の温泉施設だった #地域ブログ

スポンサーリンク

栃木県の那須湯本温泉に行った時に早朝散歩してみました。
その際に老松温泉喜楽旅館という温泉施設の前を通りました。
確かに現役の施設とのことでしたが、まるで廃墟のような建物だったのです。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

那須湯本温泉での朝散歩

ぶらぶらと特に目的もなく温泉街を朝散歩してみました。
那須湯本温泉にはかつては旅館だったのだろうけれども、現在は廃墟となっている建物もありました。
例えばここ。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

Sponsored Link

正面に木がありますよね。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、その左側に小道があるのですよ。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

ドキドキしながらもこの道を進んでみることにしました。
ここから道は下っています。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

道の脇には錆びついて倒れた鉄柵もありました。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

橋を渡ると別世界が

この道を進んでも何かがありそうな雰囲気はないなと思いつつも歩いていると目の前に橋が出てきました。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

対岸はちょっと開けた景色になっています。
橋を渡ってみると建物があり、さらに先に進めそうです。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

その先には廃墟が!

ちょっと開けた場所になったので安心したのも束の間、また頭上に木が生い茂る薄暗い空間となりました。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

でもこの先に建物のようなものが見えますよね。
勇気を出してさらに歩いて行くと、その建物はこのようなものでした。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

崖のところ立っている建物はボロボロです。
まるで廃墟です。
いや、廃墟にしか見えません。
木材も散乱していますね。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

建物内も見えますが、人が入ることはできなさそうです。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

老松温泉喜楽旅館

実はここが老松温泉喜楽旅館です。
廃墟のような建物の道を挟んで向かい側にはちゃんとした建物がありました。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

よく見ると「入浴 休憩 受付」という貼り紙があります。
実はここは現役の温泉施設だったのですよ。
よくテレビなどで那須にある幻の秘湯のような紹介で出てくるのを見たことがありますが、那須湯本温泉の温泉街から歩いてすぐのところにあるとは思いもしませんでした。
料金表がこちらです。

那須湯本温泉の旅 2016年10月2日

1回45分で大人500円ですね。
今回は時間の関係上入浴することはできずに外観を見ただけですが、一度は入ってみたいです。
ただ、現在は日帰り入浴のみで宿泊はできないようですよ。

まとめ

那須湯本温泉での朝散歩で偶然たどりついて老松温泉喜楽館はあまりにもすごい施設でした。
まだ現役のようですが、いつ営業が終わるかはわからないので近いうちにぜひ入浴に行ってみたいです。

老松温泉喜楽館
栃木県那須郡那須町湯本181
0287-76-2235
8:00-20:00
無休

那須湯本温泉の旅
【カフェ】那須の森の中にある「CAFE 蔵」 2016年5月から11月までの短い営業期間でしたが素敵なカフェでした #地域ブログ
栃木県那須湯本の珍スポット「ひかるおいなりさん」は舞台あり卓球台ありで予想以上のB級ぶりだった #地域ブログ
那須湯本温泉のはずれにある殺生石は植物も生えない死の世界のような場所だった #地域ブログ
那須湯本温泉にある緑豊かな那須温泉神社を参拝する ちなみに読み方は「なすゆぜんじんじゃ」です #地域ブログ
那須湯本温泉の鹿の湯には6つの湯温の異なる湯船があり!48度の温泉にもチャレンジしてみてください #地域ブログ
那須湯本温泉の旅館山快は貸切露天風呂あり、部屋食ありでプライベートが確保された温泉旅館でした #地域ブログ
那須湯本温泉の温泉街から徒歩すぐのところにある老松温泉喜楽旅館は廃墟ではなく現役の温泉施設だった #地域ブログ←今ここ
栃木県の茶臼岳で那須ロープウェイの山頂駅から牛ヶ首までのお気軽トレッキング 往復1時間で最高の景色を見ることができますよ!
チーズガーデン那須本店内にある「カフェ&ガーデン しらさぎ邸」の緑を目の前にしたテラス席で食べるドイツ風パンケーキと特製黒カレーが最高だった! #地域ブログ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録