バンコクのCabochon Hotel & Residence内にあるThai Lao Yeh(タイラオイェー)でランチ 雰囲気も味も最高のレストランでした! #AmazingThailand #LoveThailand

スポンサーリンク

タイ国政府観光庁とタイ国際航空によるメディア・ブロガーツアーに招待したいただき、タイを旅してきました。
今回は旅の最終日の自由行動時間に訪れたカボションホテル&レジデンス内にあるレストランのThai Lao Yeh(タイラオイェー)で食べたランチを紹介します。

カボションホテル&レジデンス

BTS(スカイトレイン)のプロンポン駅から10分程歩いた路地の一番奥に美しい白亜の建物があります。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

Sponsored Link

ここがカボションホテル&レジデンスです。
ベランダには緑がいっぱいで、タイの青い空とよくマッチしています。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

街中ではありますが、南国のイメージにぴったりのホテルです。
この入口でふと足元を見てみると大きな瓶の中に亀の姿がありました。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

ホテルのオーナーが亀好きとのことなので、大切に飼われているものなのでしょうね。
ロビーには骨董品などがずらりと並べられています。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

奥には図書室のようなところもありますので、本を読みながらゆったりとした時間が過ごせそうです。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

アートやファッションに関する本が多かったですよ。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

夜にオープンするバーもあるようで、こんな空間で飲むお酒はきっと美味しいでしょうね。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

Thai Lao Yeh(タイラオイェー)

ホテルの1階には今回訪れたレストランのThai Lao Yeh(タイラオイェー)があります。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

すごくおしゃれな空間なので、バンコクの喧騒からはだいぶかけ離れた雰囲気となっています。
テーブルは古いミシンを使ったものがあったりして、じっくり観察すると面白いものが発見できますよ。
これはタイの古いお弁当箱だそうです。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

食器も凝っていますよね。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

このような個室もあるので、大人数のときには周りに気を使わなくて済むこちらを予約しておくといいでしょう。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

イサーン料理の数々

タイラオイェーで出されるのはタイの東北部のイサーン料理とラオス料理だそうです。
この厨房からそのような料理が生み出されてくるのですよ。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

それではイサーン料理を実際に食べていくことにしましょう。
実は、今回はタイ在住の方にここに連れて来てもらいまして、注文もお任せしました。
料理名はメモするのを忘れてきちゃいました。
一皿ずついきましょう。
まずはひき肉料理。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

そして野菜メインの2品。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

生野菜もありますよ。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

ご飯はもち米を注文してみました。
このような小さなかご(?)に入ってきます。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

蓋を開けると、ビニールに入ったもち米が出てきます。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

これをお皿の上にポンと出します。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

さらに、先程出てきた料理をお皿によそって、自分オリジナルのランチプレートになりました。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

もち米のモチモチ感がたまりませんよ。
料理は結構辛めで、タイに来ているなという実感がものすごくあります。
しかし、そんな辛さをもち米が中和してくれるのがかなり心地よいですよ。

まだまだ料理は続きます。
スープ。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

そして牛肉。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

タレをつけると辛いけど、そのまま食べると甘めの安心できるお味です。
3人で7品食べて、満腹になりました。

食後のマンゴーかき氷が最高!

食後はやっぱりデザートを食べなくちゃいけません(笑)
メニューを見て全く迷わずに決めたのがこちらのマンゴーかき氷です。

タイへ行こう! Day4 2017年6月24日

やばいですよ、この美味しさ。
マンゴーの甘さが予想の遥か上を行っていて、おそらく僕の人生で一番のマンゴーだったと思います。
この味を求めて日本でもマンゴーを買って食べてはいますが、とうていその域には達しません。
また、食べたいなあ。

まとめ

カボションホテル内にあるタイラオイェーは最高にいい雰囲気のレストランで、さらに美味しいイサーン料理も出してくれました。
ここで食べればタイ料理にいい思い出ができるのは間違いなしですね。
できればホテルにも宿泊して、屋上にあるというプールに入ったり、夜はバーでお酒を飲んだり、図書室でゆっくり本を読んだりもしてみたいです。
食事だけではもったいないですね。

Thai Lao Yeh(タイラオイェー)
14/29 Sukhumvit 45 Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
02-259-2871
月-金 11:30-14:30、18:00-23:00
土・日 11:30-15:00、18:00-23:00
無休
Thai Lao Yeh Restaurant

Cabochon Hotel & Residence(カボションホテル & レジデンス)への宿泊についてはこちらから。
カボションホテル & レジデンス

今回の旅はタイ国政府観光庁(TAT)とタイ国際航空(TG)によるメディア・ブロガーツアーで、渡航費、宿泊費、現地でのアクティビティ費を提供していただきました。ありがとうございます。なお、個人的な買い物等は自腹でした。

タイ国政府観光庁(TAT)
タイ国際航空(TG)

今回のタイへの旅についての記事はこちらにまとめました。
3泊5日のタイ旅行!バンコク、アユタヤ、カンチャナブリなどを紹介した記事をまとめてみた #AmazingThailand #LoveThailand

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録