中央区銀座にある茨城マルシェの夏の限定メニューであるメロンパフェ「極」がすごい!美味しいメロンでお腹いっぱいになりますよ #地域ブログ

スポンサーリンク

東京都中央区銀座にある茨城マルシェで期間限定の「茨城の夏デザートメニュー」が販売中です。
メロンやスイカを用いたデザートメニューがあり、そのうちのメロンパフェ「極」を食べてきましたのでレポートします。

茨城マルシェ

茨城マルシェは東京都中央区銀座1丁目にある茨城県のアンテナショップです。
茨城県の美味しいものの販売もやっているし、店内で座ってゆっくりと食べるスペースもあります。
コーヒーだけでもいいし、がっつり食事もできますよ。

茨城の夏デザートメニュー

今回は店内で食べてみることにします。
まずは茨城の夏デザートメニューがどんな内容なのか見てみましょう。

茨城マルシェのメロンパフェ「極」

Sponsored Link

この写真を見ただけで甘い香りが漂ってきそうですよね。
4点あるうちの贅沢メロンかき氷メロンパフェ「極」は9月30日の販売で、「魅惑のひとみ」かき氷パフェ真夏のプリンアラモードが8月31日までとなっています。
今回はメニュー表のセンターにもなっていて、さらに数量限定でもあるメロンパフェ「極」を注文してみました。

これがメロンパフェ「極」!

しばらく待って出てきたものがこちら。

茨城マルシェのメロンパフェ「極」

で、でかい。
上部にはメロンがこれでもかと盛り付けられています。

茨城マルシェのメロンパフェ「極」

皮が残されたものから、きれいにむかれたものあって、見た目の色合いが美しいです。
上から見ると手裏剣型なのもかっこいいですよ。

茨城マルシェのメロンパフェ「極」

意味はないけど下からあおって見たくもなります。

茨城マルシェのメロンパフェ「極」

見た目もゴージャスだけれども、匂いも楽しめますよ。
甘い香りが運ばれてくる途中からわかったくらいです。
撮影している時も匂いにつられて途中で食べたくなっちゃいました。

それでは実食!

それにしてもいったいどうやって食べたらいいのか困ってしまう大きさです。

茨城マルシェのメロンパフェ「極」

まあ上からメロンをひとつひとつ食べていくしかないでしょうね。
それではいただきます!

茨城マルシェのメロンパフェ「極」

甘い!
普段家でメロンを食べることってほとんどないので、メロンの味をすっかり忘れていました。
メロンがこんなにも甘いものだったとは。
そんなメロンが何切れもあるので美味しさは果てしなく続きます。
メロンを全部食べ終わった後は(たぶん)杏仁豆腐とゼリーが続きます。

まとめ

このメロンパフェ「極」で使われていたのは茨城県鉾田市のアールスメロンです。
茨城ってスイカの名産地なんですよね。
東京でもこうして茨城マルシェで食べられるけど現地でとれたてを食べてみたくもなります。
気になるお値段は税込みで1922円でした。
いいお値段ではありますが、その分美味しさと香りは一級品ですので、食べて見る価値は十分過ぎる程ありますよ。
有楽町や銀座に行く際はぜひ茨城マルシェにも立ち寄ってみてください。

茨城マルシェ
東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
03-5524-0818
マルシェ&イートイン 10:30-20:00
ビストロ 11:00-17:00(ランチ)、17:00-23:00(ディナー)(日・祭日は21:00まで)
無休

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録