浴衣を着て水戸黄門まつりに行こう!「ユカタサロン」で浴衣のレンタルができて着付けもしてもらえるので、誰でも気軽に楽しめます!

スポンサーリンク

2017年8月4日(金)から6日(日)まで茨城県水戸市で水戸黄門まつりが開催されています。
僕は中日の5日(土)に遊びに行ってきましたので簡単にレポートしていきます。

浴衣を着よう!

今回僕は水戸黄門まつりには浴衣を着て参戦しました。
自前のものではなく、花てまり麻のハ堂による「ユカタサロン」でレンタルして、さらに着付けもしてもらいました。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

Sponsored Link

場所は水戸宮下銀座の一番奥にある石山ビルの2階です。
MAGICAL MYSTERY TOURという古着屋さんが1階にあるビルです。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

普段旅館以外では着ることがない浴衣でテンションがあがりましたね。
自撮りもたっぷりしました(笑)

水戸黄門まつり 2017年8月5日

水戸黄門まつり 2017年8月5日

東照宮ではたまたまそこにいた浴衣の女性二人組に一緒にフレームに入ってもらいました。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

帯の結び方もこっていて、刀を差している風なんですよ。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

ちなみに、ユカタサロンでは男性用の浴衣はそんなに数がないようですが、女性用はたっぷりあります。
レンタルだけでなくて販売もしているので、気に入ったものがあったらその場で着て帰ることもできちゃうそうですよ。
また、自分の浴衣を持ち込めば着付けもしてもらえます。
着物や浴衣について専門の方が色々相談に乗ってくれますので、興味がある方はぜひ。
ここで浴衣をレンタルして水戸黄門まつりに行くのは楽しかったですよ。
レンタル代は2000円でした。

水戸の地酒で乾杯!

この日は310人で水戸の地酒で乾杯しようという企画がありました。
せっかくなので僕も参加してきました。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

それでは乾杯です!

水戸黄門まつり 2017年8月5日

乾杯の音頭はあの沢村一樹さんでした。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

NHKの朝ドラ「ひよっこ」のお父ちゃん役ですよね。
集まった人々からは「お父ちゃん!」という掛け声があちこちからあがっていました。

かき氷がうまい!

水戸黄門まつりにはたくさんの出店が出ていました。
その中でも本物の味をうたうこのかき氷屋さんにとても惹かれましたね。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

昨年は1100杯も売れたそうですよ。
僕はフレッシュマンゴーを食べてみました。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

食べる前に散々期待感が高まっていましたが、実際に食べてみると期待を上回る美味しさでしたね。
欲を言えば、マンゴーそのものがさらにのっていれば最高でした。

水戸駅北口のペデストリアンデッキ

水戸駅北口のペデストリアンデッキでもイベント盛りだくさんです。
ステージ上ではご当地アイドルのライブが行われていました。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

ここで本物のみとちゃんにも会うことができましたよ。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

夕暮れ時にはここでラムネも飲みました。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

また、子どもたちの将来の夢や絵が描かれた傘が空中に展示されています。

水戸黄門まつり 2017年8月5日

まとめ

今回は浴衣を着て水戸黄門まつりに参戦してみました。
夏に夏らしいことをしていたのは久々のことだったので楽しかったですね。
水戸黄門まつりは8月6日(日)まで開催です。
ぜひ浴衣を着て遊びに行ってみてくださいね。
ユカタサロンは6日(日)は11:00から17:00までです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録