【タイ情報】クレット島のおしゃれカフェ「Lady Sugar Coffee & Dessert Cafe」でマンゴーのかき氷を食べてみた #AmazingThailand #LoveThailand

スポンサーリンク

バンコクの中心街から約1時間程でタイの昔ながらの町並みが残るクレット島に行くことができます。市場を散策してお菓子を買い食いしたり、焼き物を眺めたり、レンタサイクルで島を一周したりと見どころ満載の日帰り旅行が可能です。今回はそんなクレット島で訪れたカフェのLady Sugar Coffee & Dessert Cafeを紹介します。

Lady Sugar Coffee & Dessert Cafe

クレット島内を歩いているとかなり古い建物が立ち並んでいますので新しい建物があるとかなり目立ちます。Lady Sugar Coffee & Dessert Cafeがあるのはそんな建物です。こちらが入り口です。

Thailand 20.8.2017

Sponsored Link

この奥には別のお店の食堂もあります。Lady Sugar Coffee & Dessert Cafeの客席は通路の左右にあり、混み具合によって店員さんがどちらかに案内してくれます。店内はなかなかおしゃれな雰囲気にまとまっていて、清潔感がありました。

Thailand 20.8.2017

室内は冷房がきいているので、暑いタイではあるけれども快適に過ごすことができます。

Lady Sugar Coffee & Dessert Cafeのメニュー

座席に座ると同時に店員さんがメニューを手渡してくれます。注文するまですぐ横で待ってくれているというシステムでした。メニュー表自体は撮影できなかったのですが、店頭に写真付きのわかりやすい看板が出ていました。

Thailand 20.8.2017

スイーツメニューは豊富ですね。僕はMango Sticky Rice-Kakigoriを注文しました。マンゴーかき氷ですね。220バーツです。1バーツを約3.3円で計算すると726円となるので、タイではいいお値段のスイーツです。

マンゴーかき氷を食べてみた

しばらくして出てきたのがこちら。

Thailand 20.8.2017

この時点で甘い香りが漂ってきます。マンゴーもたっぷりと入っていますね。

Thailand 20.8.2017

それではいただきましょう。

Thailand 20.8.2017

うん、やっぱりマンゴーは最高に美味しい!タイに来たならばマンゴーをたくさん食べようと思っていたので、その欲求を完璧に満たしてくれます。で、内部はマンゴーのアイスですね。

Thailand 20.8.2017

商品名にはkakigoriとついているけど、アイスと言ったほうがいいかも。生クリームと合わせて食べると徹底的に甘いです。さらに、コンデンスミルクとマンゴーシロップが出してもらえます。

Thailand 20.8.2017

これらをかけて味を変えながら食べ進めていくと飽きが来ませんね。

Thailand 20.8.2017

そういえばSticky Riceはもち米なのですが、もち米感はなかったな。

まとめ

クレット島のLady Sugar Coffee & Dessert Cafeでマンゴーかき氷を食べてきました。暑い中汗をだらだらかいて島内散策をした後に冷房のきいた室内で食べるかき氷は最高でしたね。がっつりスイーツを食べないでもコーヒーのみでもOKなカフェですよ。

Lady Sugar Coffee & Dessert Cafe
+66 61 415 9558
Lady Sugar

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録