茨城県常総市、関東鉄道常総線水海道駅前にある「アジアンダイニング ルタオ」はカレーもラーメンも最高の美味しい! #こでらん麺常総線ツアー #常総線北側3市沿線PRブロガーツアー

スポンサーリンク

茨城県常総市の水海道駅前にある不思議なラーメン屋さん、「アジアンダイニング ルタオ」に行ってきました。

水海道駅から徒歩2分くらい

ルタオは関東鉄道常総線の水海道駅からすぐ近くの場所にあります。駅前ロータリーをぐるりとまわらなくてはならないので、徒歩約2分といったところでしょうか。でも、駅から出てお店が見えるので迷うことはないでしょう。こちらが店舗です。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

「中華そば」の暖簾が出ていますね。場所はこちらです。

Sponsored Link

ルタオのメニュー

ルタオのメニューはお店の外にでかでかと出ていますので、こちらで確認してから中に入るといいでしょう。まずはラーメンです。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

割とストレートな品揃えですね。大盛りは全て100円増しです。

次はおつまみ類です。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

スパイシーなメニューが多いような印象を受けます。

そして、カレー。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

え?ここってラーメン屋さんじゃないの?って思わず突っ込みを入れたくなることでしょう。どうやらルタオは「アジアンダイニング」であって、アジアのものならば何でも出してくれるお店のようなのですよ。

ネパールの香りが漂うルタオの店内

それでは店内に入りましょう。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

店内は意外と落ち着いた感じです。あ、この日は貸し切りで使わせいただきました。特に目につくのはこれですかね。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

これはネパールの寺院で願いをこめて飾られる旗のタルチョです。壁にはネパールの国旗も見えますね。そう、実はルタオの店長さんがネパール出身の方なのですよ。右の方が店長のシェルパさんです。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

チョモランマ登山などで荷物を運んでくれる人がシェルパです。シェルパさんの一族は代々シェルパをやっていたことから「シェルパ」と名乗っているそうです。世界各地でカレーを作り歩き、現在はこの水海道の地でお店を構えたのだそうです。

ルタオのカレーが絶品!

ラーメンを3杯食べ歩くブロガーツアーで最初に訪れたのがこのルタオです。ところがいきなり前菜としてカレーが出てきたのですよ。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

手前左のバターチキンは甘めの味付けでかなりの美味しさです。奥右手がガーリックナン。ナンは本場の作り方をしていて、この寸胴鍋のようなもので焼かれています。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

奥左側はチーズナンです。これがまたやばいくらい美味しいです。カレーをつけなくてもいけちゃうし、カレーをつけるとさらに食が進みます。ノーマルなナンもそのまま食べても全く問題なしです。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

結局カレーは全部で4種類出てきて、どれもこれも絶品でした。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

メインのラーメンを食べる前にお腹いっぱいになってしまいましたよ。これだけ美味いと食をセーブするのは難しすぎます。

ルタオのお勧めは味噌味の小樽そば

ルタオを何度も利用している常総市の方が小樽そばをお勧めしてくれました。小樽そばは味噌味です。僕はそれにのっかって、ネギ小樽そばを注文してみました(750円)。

こちらがネギ小樽そばです。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

意外と言っては何ですが、ものすごくストレートな見た目です。でも香りは最高にいいのですよ。カレーを食べたばかりだけれども食欲がそそられます。そして、この山盛りのネギ。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

さらにチャーシュー。ん?チャーシューの向こうに「中華 幸楽」の文字が。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

道具から全て居抜きでお店を譲り受けたのでしょうかね。ま、そこらへんの細かいところは置いといて、ネギ小樽そばをいただきましょう。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

適度な辛味がある味噌がラーメンによく合っています。ネギのシャキシャキ感も心地よいアクセントとなっています。カレーは美味しかったけど、ラーメンは果たしてどうなんだろうと心配になっていましたが、それは全くの杞憂です。これ、最高に美味しいですよ。カレーでほぼ満腹ではありましたが、迷わず完食しちゃいました。

食後はラッシー

食後はさっぱり爽やかなラッシーです。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

僕はマンゴー味を飲んでみました。正直かなりお腹がきつかったのですが、久々に飲んだラッシーはどこか懐かしい味と香りで、こちらも飲み干しちゃいました。

まとめ

水海道駅前にあるアジアンダイニング ルタオはカレーもラーメンも最高に美味しい不思議なお店でした。もし自宅近くにあったら毎週のように通って、ラーメンとカレーを交互に食べるだろうなあ。次に水海道に行ったらまたお店に寄らせていただきます。

そうそう、「ルタオ」って「小樽(おたる)」を逆から読んだものですよね。きっとそれが店名の由来でしょう。

アジアンダイニング ルタオ
茨城県常総市水海道宝町2725-1
0297-22-8310
ランチ 11:30-14:30
ディナー 18:00-翌1:00

地図:グーグルマップで開く

※この記事は「茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー」での取材をもとに作成しています。
関東鉄道常総線に乗って茨城県の常総市、下妻市、筑西市の美味しいラーメンを巡るブロガーツアーに参加してきた! #こでらん麺常総線ツアー #常総線北側3市沿線PRブロガーツアー | とくとみぶろぐ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録