外国人がたくさん暮らす常総市で異文化体験できるスーパー 水海道駅前のTK STOREに潜入してみた #こでらん麺常総線ツアー #常総線北側3市沿線PRブロガーツアー

スポンサーリンク

茨城県常総市にある関東鉄道常総線の水海道駅の隣に多文化を実感することができる場所があります。それがTK STOREです。

外国人比率が多い常総市

常総市の人口における外国人比率は6%もあるそうです。そのうちの半数がブラジルからの人々なのだそうです。ブラジル人が多いというのは群馬県大泉町がよく話題になりますが、ここ、茨城県常総市もそうだったのですね。

水海道駅前にあるTK STORE

常総市に住む外国人の方がよく利用するのがTK STOREです。場所は水海道駅のすぐ隣です。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

右が水海道駅で、左がTK STOREです。それではTK STOREに入ってみることにしましょう。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

Sponsored Link

入口入ってすぐのところにイートインスペース

お店の中に入ってみると無茶苦茶いい匂いが漂ってきます。日本の食べ物にはないようなスパイスがきいたいい匂いです。それもそのはずで、入り口のすぐ横にイートインスペースがあります。ここで調理をして食べ物を出してくれているのです。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

椅子とテーブルもあるのでゆっくり食事をすることもできますよ。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

TK STOREは誰もが利用できる場所なので、学校帰りの高校生なども小腹が空いたらここで食べているのかも。

50円のフランスパン!

まずはお店の奥の方に行ってみます。突き当りのところがパンコーナーになっていました。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

これまたいい香りなので食欲が刺激されまくります。棚の下段には同じようなかたちのパンがいっぱいありますね。これ、フランスパンだそうです。しかも1個50円!子供のお小遣いでも買えちゃいそうなお値段ですよね。

もうひとつ気になったのはこちらのパンです。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

エスフィーハという牛ひき肉が入ったパンです。こちらは1個250円。すんごく食べたかったのですが、この後取材でラーメンを3杯食べなくてはいけないというミッションがあったので、今回は匂いだけで我慢しました。

お肉コーナーも充実

パンコーナーの隣がお肉コーナーです。お肉をさばいている様子も見ることができますよ。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

すごく大雑把というか、大胆な切り方ではありますが、884gで1140円のお値段でした。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

バーベキューなどでがっつりかぶりつきたくなりますね。

こちらはソーセージコーナーです。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

普段僕が買い物をするようなスーパーでは見ないものばかりでした。

外国の香りがするものがいっぱい!

その他の店内も見てみましょう。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

日本の商品も取り扱ってはいますが、やっぱり目に入るのは外国のものです。こちらは缶詰。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

こちらには唐辛子の絵が描かれていますね。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

辛い調味料なのかな。

何だかよくわからないけど色々です。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

パッケージの絵から何となく想像できるけど、いかんせん文字が全く読めません。

ここらへんはアルミホイルと同じ棚なので洗剤とかなのでしょうか。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

すごく美味しそうに見えます。

こちらは正真正銘のドリンクコーナー。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

インカコーラ (INCA KOLA)が売っていますね。コーラ好きとしては飲んでみたいです。

フリーペーパーも外国の方向け

店内にはフリーペーパーも数種類置かれていました。日本語も表紙にちょっと見えるけど、基本的に外国の方向けでしょうね。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

英語ではないとうことはわかります。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

古本らしきものも販売されていました。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

海外への送金コーナーもあり

よく映画などで外国に住む家族に向けて送金するなんてシーンがありますが、それができる場所がこのTK STOREにもありました。

茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー

まとめ

以上のように、TK STOREでは外国から日本に来ている方向けの商品がたくさん揃っています。遠い日本に来て言葉も文化も違う中で生活していると、このTK STOREはきっとホッとできる場所でしょうね。故郷の味がここで楽しめるし、言葉が通じる方もいるしで、コミュニケーションの場としての役割もあるのだと思います。もし自分が外国で暮らすことになったとして、その街に日本のものがまるでなかったらと思うとちょっと怖くなります。このTK STOREは外国人がたくさん住む常総市にはなくてはならない存在になっているのだと感じました。

TK STORE
茨城県常総市水海道宝町2861-4
0297-30-0204
10:00-20:00(毎月1日は棚卸しのため11:00から)
定休日 火曜日

インカコーラ (INCA KOLA) 缶 355ml×6本セット
by カエレバ

 

※この記事は「茨城のローカル線 関東鉄道常総線でゆく こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー」での取材をもとに作成しています。
関東鉄道常総線に乗って茨城県の常総市、下妻市、筑西市の美味しいラーメンを巡るブロガーツアーに参加してきた! #こでらん麺常総線ツアー #常総線北側3市沿線PRブロガーツアー | とくとみぶろぐ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録