ココスのおこさまメニューが充実している!美味しい低アレルゲンメニューもありますよ #育児

スポンサーリンク

ファミリーレストランのココスは子供向けメニューが大変充実していることを全く知りませんでした。ココス自体が近所にそんなにないので、これまでチェックしてなかったのが盲点でした。今回はココスのおこさまメニューがどんな感じなのか紹介していきます。

ココスのおこさまメニュー

まずはメニュー表の全体像から見ていきましょう。

ココス

Sponsored Link

ざっと見ただけでも豊富なメニューがあることがわかると思います。うどん、パンケーキ、グラタン、ナポリタンなど子供が大好きそうなものが揃っていますね。がっつり系のメニューもあります。

ココス

ライス大盛り無料でドリンクバーも付いているなんて、至れり尽くせりです。ちなみに、おこさまドリンクバーは通常100円で、3歳以下は無料となっています。我が家の子供は1歳5ヶ月なので無料でいただきました。

乳児向けメニュー

離乳食が始まったばかりの子供向けのメニューもあります。

ココス

和光堂のしらすの雑炊です。

低アレルゲンメニュー

さらに、低アレルゲンメニューも用意されてます。卵、乳、小麦、そば、落花生、大豆、カニ、エビの8大アレルゲンを使用していないメニューです。

我が家の子は卵と乳にアレルギーがあるので、外食時には食べられるものがかなり限られてしまいます。しかし、ココスの場合はバリエーションがあるのですよ。

ココス

ハンバーグプレート、カレー、クリームスパゲティとメインが3つもあります。米粉パンもいちごアイスもありますね。今回はクリームスパゲッティを注文してみました。さらに米粉パンも「ここ、ここ」と言って指さしたので合わせて注文しました。

注意事項としては、低アレルゲンメニューはアレルギー症状が絶対に出ないと保証しているものではありません。調理器具、装置は他のものと共通でもあります。その点はあらかじめご了承ください。

低アレルゲンおこさまクリームスパゲッティと低アレルゲン米粉パン

まずは低アレルゲンおこさまクリームスパゲッティを見てみましょう。

ココス

パスタはお米で作ったフィットチーネです。クリームにももちろん乳と卵は使われていません。

ココス

自宅でこのようなものは食べさせたことはなかったので、かなり美味しそうにバクバク食べていました。みかんとにんじんのゼリーも気に入ったようで、一気に食べちゃいました。

ココス

さらに、自ら希望して注文した米粉パンはまさにあっという間に食べきってしまいました。

ココス

味見用にほんのちょこっとだけもらったのですが、もちもちしていてすごく美味しいです。大人が食べても満足てきちゃう味でしたよ。

ドラえもんの塗り絵で遊べるよ

そうそう、注文の前にはドラえもんの塗り絵ももらえました。

ココス

色鉛筆も貸してくれますが、うちの子にはまだちょっと早いですね。今回は紙だけもらいました。

まとめ

こんな感じで、ココスのおこさまメニューはかなり充実しています。低アレルゲンメニューでも美味しいので、アレルギーがある子どもでもきっと満足できると思いますよ。これから我が家はココスに行く頻度が高まりそうです。

参考リンク
[COCO’S] ファミリーレストラン ココス

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録