華屋与兵衛 尾久店は上野東京ラインや東北新幹線が見える絶好のトレインビューレストラン! #育児

スポンサーリンク

電車好きな子供とぜひとも一緒に行っていただきたい絶好のトレインビューレストランを発見しました。それは東北本線(上野東京ライン)の尾久駅のすぐ近くにある華屋与兵衛 尾久店です。

華屋与兵衛 尾久店の場所

華屋与兵衛は和食のファミリーレストランです。お客さんの年齢層はやや高めですね。さて、今回紹介する尾久店は東北本線の線路際にあります。まずは地図を御覧ください。

Sponsored Link

建物のすぐ南側が線路です。尾久駅から徒歩で4分ほどのところにあります。駅を出たら上野駅方面に向かって明治通りを歩いていくとすぐに建物があります。

華屋与兵衛 尾久店

派手なのぼりも出ているので見逃すことはないでしょう。

窓の外には尾久車両センターと上野東京ラインを走る車両が!

電車を見たいならば、迷わず窓際の席を確保してください。店員さんから他の席を勧められたとしても、もし窓際が空いていたら「あそこがいいです」と希望を出してください。窓際の席からはこんな感じで線路が見えます。

華屋与兵衛 尾久店

我が家の1歳6ヶ月児の目線からもしっかりと見えます。ただ、この窓際の座席はソファ席のみです。普通の椅子はないのでご注意ください。

それではどんな電車が見られるのかご覧頂きましょう。圧倒的に多いのが東北本線を走るE231系です。

華屋与兵衛 尾久店

ごくたまに651系も通ります。

華屋与兵衛 尾久店

これまたたまに251系も通ります。

華屋与兵衛 尾久店

651系と251系はタイミング次第なのであまり大きな期待をかけない方がいいですね。基本的にE231系だと思ったほうがいいです。

そんな中で子供が「いーろ、いーご」と叫びだしました。「いーろ」はE6、「いーご」はE5のことです。つまり新幹線ですね。何か見間違いをしているのかなと思ったのですが、何と遠くに走っている新幹線が確かに見えました。

華屋与兵衛 尾久店

1歳半の子供が大人よりも先に東北新幹線の姿を見つけてしまうとは。我が子ながら末恐ろしいです。ということは、E2、E3、E4、E7も見えるということですね。遠くではあるものの、これで見える車両のバリエーションがぐんと増えました。

子供にはおもちゃのプレゼントもあり

さらに嬉しいことに、華屋与兵衛では子供には一人一個おもちゃのプレゼントがあります。

華屋与兵衛 尾久店

電車があったら最高なのですが、残念ながらありませんでした。うちの子は黄色い車を選択しました。もしこの記事を華屋与兵衛の担当者の方が見ているならば、尾久店についてはぜひ電車も導入して欲しいですね。きっと電車好きの子供が集まると思いますよ。

小丼・麺セットで満腹にもなりました

あ、肝心なことを忘れていました。華屋与兵衛はファミレスです。食事もちゃんとしました(笑)

華屋与兵衛 尾久店

890円の小丼・麺セットです。小丼は小天丼、小ソースカツ丼、寿司3貫、小ねぎとろ丼、小まぐろ漬け丼、小牛しぐれ丼の6種類から選択できます。僕は小ソースカツ丼にしてみました。ソースカツ丼は小ではあるものの、なかなかボリュームがあります。

華屋与兵衛 尾久店

お蕎麦もあるので満腹になりましたね。

華屋与兵衛 尾久店

これまでお話したように電車を見ながら食事ができるというのが最高のスパイスになりますね。

まとめ

華屋与兵衛 尾久店は実はトレインビューレストランです。迷うことなく窓際の席を確保してください。すぐ近くを上野東京ラインを走る列車が見えますので、電車好きの子供はきっと大興奮することでしょう。また、遠くには東北、上越、北陸新幹線も小さく見えます。大人がそれを教えるのではなく、子供に発見させると喜びもひとしおだと思いますよ。尾久駅から徒歩ですぐのところですので、お休みの日に子供と一緒に電車を見ながらの食事をぜひ楽しんでください。

華屋与兵衛 尾久店
東京都北区昭和町1-1
03-5855-3878
10:30-23:30
華屋与兵衛 尾久店

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録