茨城県の真壁に行くならひなまつり期間中の臨時バスとレンタサイクル 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その1


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

3月3日。
茨城県の真壁のひなまつりに行ってきました。
今年のひなまつりは2月4日(木)から3月3日(木)に開催され、僕は最終日に行ってきたわけです。
この期間中の2月20日(土)から3月3日まではつくばエクスプレスのつくば駅とJR水戸線の岩瀬駅から臨時のバスが運行されていました。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

今回はこのバスを中心に真壁への行き方についてお話します。

実は真壁には現在公共交通機関を使って訪問することはできなくなっているようです。
バスが廃止となってしまったそうです。
自家用車がある人は問題ないですが、移動手段がない観光客はとても困ります。
そこで、たくさんの観光客が訪れるこのひなまつりの一部期間でのみ臨時バスが走っています。
つくばエクスプレスのつくば駅からは「真壁のひなまつり号」が、水戸線の岩瀬駅からは「和の風号」が運行されていました。
今回僕は青春18きっぷを利用したので、つくばエクスプレスではなく水戸線の岩瀬駅からのルートを選択しました。

こちらが岩瀬駅です。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

Sponsored Link

駅前はかなり広々としております。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

真壁のひなまつりに行く「和の風号」の乗車場所は、駅を出てすぐ左手です。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

ピンクの目立つ案内が出ていたのですぐにわかりました。
岩瀬駅から真壁までは往復1500円です。
チケットはバスのすぐ近くに臨時のチケット売り場が出ることもあるようですが、基本的にバスの中でということです。
今回はチケット売り場で購入です。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

バスの時刻表を確認しておきましょう。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

岩瀬駅から真壁の町中にある高上町駐車場まではほぼ1時間おきに6本です。
逆に高上町駐車場から岩瀬駅までは4本ですね。
真壁の町からの最終便は15:20です。
バスは大型の観光バスですので、僕が訪れた平日は座席に余裕がありました。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

今回は9:40発のバスに乗車です。
岩瀬駅を出るとすぐにのんびりとした車窓風景の中を走ります。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

約25分で真壁に到着となるのですが、若干トラブルがあったので10:20頃に到着。
本来の到着予定時刻は10:05となります。

先ほど真壁からの最終便は15:20と書きましたが、これを逃すと公共交通機関を使って真壁から脱出することはできなくなってしまうのでご注意を。

つくば駅から真壁までは約50分かかるようです。
本数は岩瀬駅発着よりも少ないようでした。
詳細はこちらからどうぞ。
【真壁のひなまつり第14章(2016年)】臨時バスについて | 桜川市観光協会公式ホームページ

今回はこの臨時バスがあったから真壁に行けたものの、これ以外の日だったらどうやって行けばいいのでしょうか?
ひとつの選択肢はレンタサイクルです。
臨時バスの乗り場と同じく、水戸線の岩瀬駅を出てすぐ左手にレンタサイクル貸出所があります。

真壁のひなまつり 2016年3月3日

受付時間が9:00から16:00までで、返却時間は17:00までです。
しかも無料!

真壁のひなまつり 2016年3月3日

ただし、今年度の場合、営業期間が平成27年7月7日から平成28年3月31日までです。
これ以外の日は営業していません。
もしかしたらゴールデンウィーク中にも営業するかもと係の方が言ってはいましたが、詳細は桜川市観光協会のウェブサイトをチェックして欲しいとのことでした。
桜川市観光協会公式ホームページ

ちなみに、岩瀬駅のレンタサイクル貸出所には自転車が10台のみあるそうです。
基本早い者勝ちですが、事前予約もできるそうですよ。
詳細はこちらから。
桜川市レンタサイクルが再スタート!!! | 桜川市観光協会公式ホームページ

岩瀬駅から真壁までの道のりは約10kmあります。
往復20kmの道のりを自転車で移動する体力がある方はレンタサイクルという選択肢もありですね。

しかし、4月から6月にかけては車を持っていない人はタクシーを使うしかなさそうですね。

以上、真壁への行き方を簡単にまとめてみました。

次回から真壁のひなまつりについての詳細レポートをお伝えします。
続く。

春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編
茨城県の真壁に行くならひなまつり期間中の臨時バスとレンタサイクル 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その1←今ここ
ねずみの嫁入りの雛人形もあるバラエティ豊かな佐藤寝具のお雛様 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その2
昭和初期に建てられた重厚な旧真壁郵便局 現在は町の案内所と使われています 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その3
真壁のひなまつりのフィナーレを飾る流し雛 地元の小学生たちが作った可愛らしいお雛様がゆったり川に流れます 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その4
江戸時代から続く真壁の豪商潮田家住宅に残る江戸、明治、大正、昭和のお雛様 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その5
桜が咲く頃にはきっと美しい光景となる筑波鉄道筑波線の真壁駅跡 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その6
和菓子のみよしやの変わり種お雛様は必見!栗最中も美味しいよ 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その7
国の登録有形文化財でもある橋本旅館内にある橋本珈琲でのんびりカフェタイム 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その8
川島洋品店の蔵に展示されているお雛様はお伽話の世界が描かれています! 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その9
真壁の町に線路がある!石田金物店の荷物運搬用のトロッコは現役で使用中 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その10
真壁の古い町並みに残る木造建築物と奉安殿 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その11
【フィルムカメラ】OLYMPUS TRIP 35で真壁の町を撮影したらレトロ感が数倍アップ! 『春の青春18きっぷの旅 真壁のひなまつり編』 その12(最終回)

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDで撮影しました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム