ひたちなか海浜鉄道に勝田駅から那珂湊駅まで乗車してみた 車内や車窓風景などを紹介 #地域ブログ

スポンサーリンク

夏の青春18きっぷを利用して茨城県の勝田に行ってきました。
目的地はここからさらに乗り換えです。
ひたちなか海浜鉄道に乗り換えて那珂湊駅へと行くことになっています。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

ひたちなか海浜鉄道には勝田と阿字ヶ浦の14.3kmの湊線があります。
これまで何回か乗りに来たことがありますが、今年最初の乗車となります。

まずはのりばの紹介から行きましょう。
常磐線のホームの端っこにひたちなか海浜鉄道の改札口があります。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅

Sponsored Link

こちらの窓口で切符を購入することになります。
もしもSuicaでここまで乗車してきているのならば、Suicaをタッチする場所がありますので、そちらで処理をしてください。
ひたちなか海浜鉄道自体はスイカやパスモでの乗車はできませんので必ず切符を購入してください。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅

僕が購入したきっぷがこちらです。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

勝田から那珂湊までは350円です。
それでは乗車しましょう。
こちらの車両に乗り込みました。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

1両のディーゼルカーですね。
キハ11という車両です。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

この車両は愛知県の東海交通事業という鉄道会社で走っていたものだそうですよ。
車内を見てみましょう。
こちらが路線図です。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

各駅の表示が面白いことになってますよね。
実際に各駅の駅名標はこのデザインになっていますのでぜひ見てもらいたい点です。
車端部には大きなミラーがありますので、自撮りにも最適です(笑)

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

それでは出発です。
最初は住宅街を走りますが、気が付くと森の中。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

そして田んぼの中。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

絶景ではないけど、のどかな風景の中をのんびりと走り抜けます。
そして那珂湊駅に到着。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

列車から降りたら阿字ヶ浦へと向かう乗ってきた列車をお見送りしました。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

で、那珂湊駅のホームでお出迎えしてくれるのがこちらのカッパです。

平磯三社祭 夏の青春18きっぷの旅 2016年8月6日

やたらとかわいいカッパが2匹いますのでぜひ探してみてください。

iPhone 6 Plusで撮影

今回茨城県のひたちなか市にやって来たのは平磯三社祭を見るためでした。
夕方になってから見物しに行く予定なので、それまでのんびり散歩でもしてみることにします。

夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 まとめ

ひたちなか海浜鉄道に勝田駅から那珂湊駅まで乗車してみた 車内や車窓風景などを紹介 #地域ブログ←今ここ
「すみよし」でひたちなか市のご当地グルメである那珂湊焼きそばを食べてみた! #地域ブログ
茨城県の那珂湊でご当地グルメの「あべ川」を食べてみた 意外なポテンシャルを秘めているお手軽おやつですよ #地域ブログ

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録