かめや平家の庄で貸切露天風呂を堪能する 湯西川温泉日帰り旅行 その4

スポンサーリンク

栃木県日光市の湯西川温泉への紅葉と温泉の日帰り旅行の締めくくりは、やはり温泉です。

湯西川温泉には川沿いに200円で入浴できる公衆浴場があります。

脱衣所と湯船(混浴)が小屋の中にあるという設備で、素朴なお風呂という雰囲気でしたが、今回ここは外観を見ただけでパス。

向かったのは、かめや平家の庄。

日光国立公園 湯西川温泉 《かめや 平家の庄 》

温泉入浴のみだと11:00~15:00の間で1500円という値段でした。

入浴できるのは内湯の大風呂と貸切露天風呂。

貸切露天風呂は10種類ぐらいあって、和風から洋風まで一つひとつが異なる造りになっており、1箇所でゆっかり浸かるのもよし、たくさんのお風呂をちょっとずつ入ってくるのもよしです。

今回入ってきたのはそのうちの「木曽の湯」。

露天風呂のすぐ下には川が流れており、その向こうにはきれいな紅葉。

最初お湯に浸かったときは熱くて仕方がなかったけど、しばらくたってからは何とか我慢して入れるレベルになってきました。

長時間の入浴はここは厳しいかも。

そんな中読書をしつつ温泉に入り、しかも紅葉を眺めることができるという贅沢な時間を過ごすことができました。

他のお風呂には入りませんでしたが、ちょっと偵察してみたところ面白げなお風呂がたくさんありましたよ。

詳しくは下記リンクで確認してみて下さい。

湯めぐり茶屋マップ

温泉に入った後はバスで湯西川温泉駅まで行き、野岩鉄道で東武直通の浅草行きの電車で東京に帰ってきました。

日帰り旅行で紅葉と温泉を十分に楽しむことができるこの湯西川温泉は、人も少ないしなかなか穴場な場所だと思いました。

湯西川温泉日帰り旅行まとめ
温泉と足湯もある会津鬼怒川線の湯西川温泉駅 湯西川温泉日帰り旅行 その1
平家の里で茅葺屋根の家と紅葉を楽しむ 湯西川温泉日帰り旅行 その2
湯西川温泉街を散策し、秋の香りを楽しむ 湯西川温泉日帰り旅行 その3
かめや平家の庄で貸切露天風呂を堪能する 湯西川温泉日帰り旅行 その4←今ここ

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録